アマゾン川周辺旅行・アマゾン川周辺観光徹底ガイド

アマゾン川周辺旅行・アマゾン川周辺観光徹底ガイド

アマゾン川周辺旅行・観光の見どころ・観光情報

ペルー南部のミスミ山を源流とし、南米5カ国を通って大西洋へと流れる大河アマゾン。全長6500km以上にもなるこの川は、太古から現在に至るまでこの地に豊かな生態系を育み、「世界の肺」とも称される。アマゾン川流域の深いジャングルの中には、今もなお文明から距離をおき独自の風習を守り続ける少数民族が数多く暮らしている。イキトスやプエルト・マルドナード、タラポトなどの周辺都市では、アマゾンの自然を体感できるアマゾンクルーズやエコツアーが催行されており、独自の生態系を観察することができる。(2016年9月編集部調べ)

言語 通貨 レート(2017/02/22現在) フライト時間 現地との時差
ポルトガル語 BRL 1 BRL = 36.6028 JPY 約22.5時間 約-13時間

アマゾン川周辺の人気問合せ情報

アマゾン川周辺の最安値カレンダー

アマゾン川周辺へ行くツアーを見る

アマゾン川周辺旅行・観光の選び方

壮大なスケールを誇る熱帯雨林アマゾンの中で、刺激的な体験をしよう

ペルーのアマゾンを行くツアー期間は8〜10日間ほど。首都リマを起点に、マチュピチュ遺跡やクスコ観光と組み合わせたものが多く、熱帯雨林とアンデスという、まったく異なるペルーの表情に出会える。アマゾンのジャングルでは、ボートでしか行けないような辺境のロッジに泊まることもでき、動物の息遣いや大自然の息吹を間近で感じることができる。アマゾン川では、珍しいピンクイルカやカワイルカが生息するほか、プエルト・マルドナードにある世界遺産のマヌー国立公園ではオオカワウソやコンゴウインコも見られる。ワイルドなアマゾン料理や、アマゾンならではの民芸品など、何もかもが新鮮なので、刺激的な旅になるに違いない。(2016年9月編集部調べ)


アマゾン川周辺のグルメ・伝統料理

ペルーの国土の6割を占める熱帯雨林アマゾン。ここでは野趣あふれる様々な料理を楽しむことができる。豚肉や牛肉の燻製「セシーナ」や、ご飯をバナナの葉に包んで蒸した「フアネ」など、様々な郷土料理が楽しめる。淡白で癖がなく、美味しいとグルメに評判の「パイチェ(ピラルク)」も忘れずに。「チョンタ」というヤシの芯を使ったサラダもオススメだ。またアマゾンの食事にバナナは欠かせない。茹でたり揚げたりした調理用バナナは、まるで芋のようだ。(2015年編集部調べ)

アマゾン川周辺のショッピング情報

アマゾンのお土産は、ジャングルに暮らす先住民の手作り民芸品がオススメだ。木の実を使ったアクセサリーやストラップの他、アマゾンの木を使った木彫り、先住民が使う弓矢などの狩の道具などいろいろある。世界最大の淡水魚「パイチェ(ピラルク)」の巨大な鱗を使ったアクセサリーやモビール、ピラニアの剥製などもある。数百種類にも及ぶアマゾンハーブを使ったサプリメントやお茶、アマゾンで栽培されるコーヒーやチョコレートなど食べ物類も豊富だ。(2015年編集部調べ)

アマゾン川周辺の気温・降水量ベストシーズン情報

ベストシーズンは乾季となる5〜10月。雨季は気温30度以上、湿度も高くなり蒸し暑い天気となる。虫に刺されないよう、暑くても長袖長ズボンなど肌の露出の少ない服装を。(2015年編集部調べ)

アマゾン川周辺の人気ツアー

アマゾン川周辺旅行・アマゾン川周辺観光徹底ガイド

2件ヒットしました (1旅行会社 45.40〜47.40万円)
  • 1|
人気度

合算燃
目安
45.40
47.40

旅行代金: 44.70〜 46.70

燃油目安燃: 0.70

10日間

東京発

ホテル:
メリアリマ、ベストウエスタン・ロス・アンデス・デ・アメリカ、エルドラド…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

人気度

合算燃
目安
45.40
47.40

旅行代金: 44.70〜 46.70

燃油目安燃: 0.70

10日間

大阪発

ホテル:
メリアリマ、ベストウエスタン・ロス・アンデス・デ・アメリカ、エルドラド…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ

2件ヒットしました (1旅行会社 45.40〜47.40万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook