アマゾン川周辺グルメ・料理ガイド

アマゾン川周辺グルメガイド

アマゾン川周辺のグルメ・伝統料理

ペルーの国土の6割を占める熱帯雨林アマゾン。ここでは野趣あふれる様々な料理を楽しむことができる。豚肉や牛肉の燻製「セシーナ」や、ご飯をバナナの葉に包んで蒸した「フアネ」など、様々な郷土料理が楽しめる。淡白で癖がなく、美味しいとグルメに評判の「パイチェ(ピラルク)」も忘れずに。「チョンタ」というヤシの芯を使ったサラダもオススメだ。またアマゾンの食事にバナナは欠かせない。茹でたり揚げたりした調理用バナナは、まるで芋のようだ。(2015年編集部調べ)


アマゾン川周辺のレストラン・屋台

メルカド(市場)やアマゾン川の船着き場付近には、食べ物の屋台が多く揃っている。炭火でこんがりと焼いた川魚は臭みもなく、身がほろっと剥がれるほど新鮮だ。川魚だけでなく鶏肉や牛肉、変わったところではシカやマハス(小型のげっ歯類)の肉もある。店を色々と覗いて回るとアマゾンの食文化が分かって面白い。魚の炭火焼は一尾5ソレス程度からあるが、素材によってはぐっと値段が張る。メニュー表などない店が多いので、注文前に一つ一つ確認しよう。

アマゾン川周辺の水・お酒

上下水道の設備が整っていないアマゾンでは、水道水をそのまま飲むことは危険だ。ミネラルウォーターはボデガと呼ばれる街の雑貨屋やメルカド(市場)で購入できるので、必ずそれを飲むこと。「コン・ガス(ガス入り)」と「シン・ガス(ガスなし)」がある。衛生面が気になる場合は、氷入りの飲み物も避けたほうがいいだろう。自炊の場合、よく沸かせば水道水を使っても問題ない。お酒はボデガやメルカドで購入できるが、ペルーでは18歳未満はお酒の購入・飲酒ともに禁止だ。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アマゾン川周辺グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるアマゾン川周辺の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
アマゾン川周辺のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!