ペルーグルメ・料理ガイド

ペルーグルメガイド

ペルーのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

ラテンアメリカ一のグルメの国ペルー。南米広しといえども、ペルーほど豊かな食文化を持つ国は他にないだろう。海の幸、山の幸、そしてアマゾンのフルーツなど多種多様な食材が豊富に揃っており、食事に飽きるということがない。最近はペルー料理と世界の美食を融合させた「フュージョン料理」が人気だ。昔ながらの伝統料理や各地の郷土料理も充実している。魚介のマリネ「セビーチェ」や鶏の炭火焼「ポジョ・ア・ラ・ブラッサ」、牛ハツの串焼き「アンティクーチョ」はぜひ押さえておきたい。(2015年編集部調べ)


ペルーの食事のマナー

カトラリー(ナイフやフォーク)をがちゃがちゃ言わさぬよう食べるのは当たり前だが、高級レストランでない限り食事のマナーはそう厳しくない。ただし喫煙に関しては分煙が徹底されており、屋内の公共スペースはレストランやカフェを含め禁煙となっている。昼食の時間は13時ごろから。前菜を食べ終わってからメインディッシュが運ばれるのが一般的で、日本のようにスープやサラダとメインの料理を一緒に食べる習慣がない。注文した料理をいっぺんに持ってきてもらいたいときは、その旨をあらかじめ伝えたほうがいい。


現地ガイド発!ペルーのグルメ・料理最新情報

2017/03/02 グルメ

味、量、価格。三拍子そろったレストラン・ガーデン

ペルー旅行イメージ-本場の沖縄そばと各種チャーハン、そして手づくりギョウザは不動の人気。写真の沖縄そばとチャーハンは、半人前なのにこのボリューム! 本場の沖縄そばと各種チャーハン、そして手づくりギョウザは不動の人気。写真の沖縄そばとチャーハンは、半人前なのにこのボリューム!

リマ市ヘスス・マリア区は、2013年5月29日掲載のガイド記事でご紹介した日秘文化会館や、在ペルー日本大使館・領事部といった施設があるため、日本人旅行者と在住者双方にとって身近な町。空港からも比較的近いため、ここをリマ観光の拠点に選ぶ人も少なくないだろう。そのヘスス・マリア区の中心サン・フェリペ居住区の中に、オススメのレストラン「RESTAURANT - CAFETERIA GARDEN(レストラン - カフェテリア・ガーデン)」がある。同名のカジノ「BINGO - TRAGAMONEDAS GARDEN(ビンゴ - トラガモネダス・ガーデン)」に併設されているカジュアルなレストランだ。続きを見る



ペルーのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ペルーグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるペルーの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ペルーのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!