page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ペルーの世界遺産・名所ガイド

Historic Centre of Lima

リマの歴史地区

名称:リマの歴史地区(ペルー
英語名称:Historic Centre of Lima
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1988,1991範囲拡大年

スペインによる南米支配の中心都市

ペルーの首都リマ。世界遺産になっているその歴史地区は、インカ帝国を滅ぼしたフランシスコ・ピサロが1535年に築いた植民都市である。ピサロは街をつくる際、母国スペインの首都マドリードをモデルにした。ピサロが礎石を据えたという大聖堂があるアルマス広場を中心に、道路が碁盤目状に走る市街には、南米の建築史上最高傑作と称えられるサン・フランシスコ修道院、1549年建築のサント・ドミンゴ教会などの歴史的建造物が残る。都市建設の1544年から南米諸国が後年独立するまでの間、スペインの南米植民地支配の中心地として役割を果たしてきたリマ。そこで見られるのは王国スペインの栄華の跡と、南米が負ってきた歴史の重みかもしれない。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ペルーの世界遺産最新情報

2020/06/18 世界遺産

自宅にいながらマチュピチュ観光!Explorer 360

ペルー旅行イメージ-一生に一度は訪れたい世界遺産「マチュピチュ遺跡」 一生に一度は訪れたい世界遺産「マチュピチュ遺跡」

「Explorer 360」は自宅にいながら旅行気分が味わえるバーチャルリアリティ(VR)サイト。管理者は商業施設や美術館、不動産関連の3Dアニメーションやバーチャルツアーなどを手掛けるアメリカ・ワシントンDC在住の写真家ジョン・サンチェス氏だ。ペルーにゆかりのあるサンチェス氏は、ペルー国内の6つの観光地で撮影された360度写真を、同サイト内のカテゴリー「Explore Peru」で公開している。イチオシは何といっても「PERU CUSCO MACHU PICCHU(クスコのマチュピチュ遺跡)」。アンデスの乾いた風を彷彿とさせるBGMに耳を傾けながら、VRマチュピチュを体験しよう。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ペルーの世界遺産「リマの歴史地区」についてご紹介します。リマの歴史地区の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。