アンデスのど真ん中を歩こう!サンタクルス谷トレッキング

ペルー・ワラス・トレッキング・登山の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

アンデスのど真ん中を歩こう!サンタクルス谷トレッキング

掲載日:2014/05/02 テーマ:トレッキング・登山 行き先: ペルー / ワラス ライター:伊藤篤史

タグ: 絶景 大自然



ABガイド:伊藤篤史

【トレッキング・登山のABガイド】 伊藤篤史
全ガイドを見る
福島県出身。学生時代に自転車でアメリカ大陸を横断。その日々が忘れられず、2011年6月より自転車世界一周に出発。世界の日常を自転車で巡りつつ、各所で自然とトレッキングを楽しむRide&Walkスタイルで旅行中(旅の詳細はa traveller's footprintにて。)海外の素敵なアウトドアアクティビティ情報をお届けします。

サンタクルス谷の全景。サンタクルス谷トレッキングは、基本的にこの川に沿って歩くので道は大変分かりやすいです。 サンタクルス谷の全景。サンタクルス谷トレッキングは、基本的にこの川に沿って歩くので道は大変分かりやすいです。

アンデス山脈の心臓部ブランカ山群へ行こう

ワラスはペルー中部、アンデス山脈山中の3000mの高地に位置し、澄んだ空気と青い空が心地よい街。背後にはペルー最高峰ワスカラン山脈を筆頭に6000m級の山々が連ね、峰には年中万年雪を抱えていることからブランカ(白の意)山群と呼ばれています。ブランカ山群はアンデス登山のメッカであり、街を歩けば民族衣装をまとったインディヘナとともにザックを背負った登山客をよく見かけます。5月から9月にかけての乾季はアンデアンサマーと呼ばれ、比較的天候が安定しやすいこともあり、登山・トレッキングのベストシーズンです。

 

カシャパンパ(Cashapampa)からバケリア(Vaqueria)へのルートが一般的ですが、逆回りも可能です。車の手配もあるのでガイドと相談してルートを決めましょう。 カシャパンパ(Cashapampa)からバケリア(Vaqueria)へのルートが一般的ですが、逆回りも可能です。車の手配もあるのでガイドと相談してルートを決めましょう。

一番人気はサンタクルストレッキング

ブランカ山群は日帰りのデイハイクから10日を越えるロングコースまで多種多様なトレイルを持っています。山頂を目指す登山も人気がありますが、時間をかけてアンデスの自然を楽しむトレッキングも楽しみ方の一つです。おすすめのコースは、ブランカ山群の谷間沿いを3泊4日ほどで歩くサンタクルス谷トレッキング。いくつもの小滝が合流するサンタクルス川沿いは岩場有り、草原有り、砂礫有りと様々な表情のトレイルを進むヨダレモノのコース。道中には“世界で最も美しい山”に選ばれたアルパマヨ山を望むことが出来ます。

 

前方がウニオン峠。この辺りはまさにブランカ山群を織り成す“白”の部分です。 前方がウニオン峠。この辺りはまさにブランカ山群を織り成す“白”の部分です。

難所のウニオン峠を越えて

中盤のタウリパンパのキャンプ場を過ぎると、立ちはだかる壁が最大の難所でありハイライトのウニオン峠です(4760m)左手に湖を見ながら峠を越えると谷の向こう側に出ます。登りも下りも滑りやすい岩場が続くので焦らず進んで行きましょう。高所の峠ということもあり天候が特に変わりやすく注意が必要です。パリアのキャンプ場を抜けて、次第に辺りが開けた草原に変わったらゴールはもうすぐ。終点のバケリアの集落は未だ大きな道路が通っておらず、ロバが主役です。そんな昔ながらのアンデスの民の暮らしを垣間見る事も出来ます。

 

トレッキングの帰路の車中は目の覚めるような山岳路を越え、ワスカラン山のすぐ側を通っていきます。眼下に映る神秘的な美しさのヤンガヌコ湖も大きな見所の一つです。 トレッキングの帰路の車中は目の覚めるような山岳路を越え、ワスカラン山のすぐ側を通っていきます。眼下に映る神秘的な美しさのヤンガヌコ湖も大きな見所の一つです。

ブランカ山群は楽しみ方がたくさん!

ブランカ山群は氷河湖がいくつも存在し、デイハイクや1泊2日程度で歩けます。時間のない方や、高地に慣れるための足慣らしにも良いでしょう。氷河体験が出来る5250mのパストルリ氷河もあります。また、山脈を越えた東側にはインカ帝国以前に栄えた宗教都市チャビンの遺跡があり、遺跡に向かう車中もアンデスらしいダイナミックな風景が続きます。そしてワラス郊外には温泉もあります。鉄分を含んだ赤茶の湯船はトレッキングで疲れた体をほぐすのにピッタリ。浴槽は入る度に清掃される個室風呂なので気兼ねなくリラックス出来ます。

 

ワラスのアルマス広場周辺では、おさげに民族衣装のインディヘナをたくさん見かけます。毛織物のおみやげは彼女たちからお買い得に買うことが出来ます。 ワラスのアルマス広場周辺では、おさげに民族衣装のインディヘナをたくさん見かけます。毛織物のおみやげは彼女たちからお買い得に買うことが出来ます。

関連情報

◆ガイド小屋Casa de Guias (住所:Ginebra 28G)
街の中心アルマス広場の北にガイド小屋(Casa de Guias)があります。ここで地図の販売やガイド付きのトレッキングツアーを組むことが可能です。この広場周辺にアウトドアショップや旅行会社も密集しているので、何はともあれまずはガイド小屋を訪ねましょう。

◆国立公園事務所(住所:Sal y Rosas555)
周辺一帯はワスカラン国立公園に指定されており、トレッキングの際は滞在日数に応じた入場料を払う必要があります。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/05/02)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ワラスツアー


最安料金万円

合算 目安 41.70万円42.90万円
旅行代金: 40.3041.50万円
燃油目安: 1.40万円
10日間
成田発

ワラス ツアー

☆恋するペルー☆アンデス文明の起源に迫る!☆謎のチャビン・デ・ワンタル神殿&ワスカラン国立公園訪問☆空中都市マチュピチュとインカの聖なる谷観…

ホテル:マリエル(リマ)、パストルーリ・ホテル(…
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

●ペルー到着初日は安心の日本語ガイドのオリエンテーション付●ペルー最高峰のワスカラン峰(6768m)をいただく「ワスカラン国立公園」日帰りトレッキングへ●紀元前1,000年頃に造られたプレインカ遺…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事