イカグルメ・料理ガイド

イカグルメガイド

イカのグルメ・伝統料理

イカの郷土料理には「カラプルクラ」や「ソパ・セカ」など、黒人料理がルーツのものが多い。その他、特産のパジャーレスという豆を使った料理もグルメに人気だ。イカは砂漠性気候で日照時間が長く、ブドウの栽培に最適な土地柄。イカ周辺には大小様々なワイナリーがあり、ワインやピスコを製造している。ペルーを代表する酒造メーカー「タカマ」社や「ケイローロ」社のワイナリーもここイカにある。食事の際には、ペルー自慢のワインやピスコをお忘れなく。(2015年編集部調べ)


イカのレストラン・屋台

イカの中心部、アルマス広場付近にはたくさんのレストランやカフェがあり、地元の人々でいつも賑わっている。街の規模はそう大きくはないが、伝統的なペルー料理店の他、鶏の炭火焼料理屋やセビーチェ(魚介のレモンマリネ)専門店、ピッツェリア、チーファ(ペルー風中華料理店)など一通り揃っており、食事に飽きることはない。お昼の定食は8〜10ソレス、鶏の炭火焼はフライドポテトとサラダが付いて12〜15ソレスくらいで食べられる。比較的庶民的な店が多い。

イカの水・お酒

イカでは水道水ではなく、ミネラルウォーターを飲むこと。625ml入りのペットボトルで1〜1.5ソレス、街のボデガ(雑貨店)やスーパーマーケットで手軽に購入できる。ミネラルウォーターには「コン・ガス(ガス入り)」と「シン・ガス(ガスなし)」があるので、購入の際には注意すること。イカ特産のワインやピスコはボデガやスーパーマーケットの他、ワイナリーで直接買うことも可能。あれこれとテイスティングしてから購入できるのでオススメだ。ペルーでは18歳未満はお酒の購入・飲酒ともに禁止されている。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


イカグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるイカの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
イカのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!