大河アマゾンに抱かれるジャングルの都市イキトスへ!

ペルー・イキトス・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

大河アマゾンに抱かれるジャングルの都市イキトスへ!

掲載日:2011/04/18 テーマ:観光地・名所 行き先: ペルー / イキトス ライター:原田慶子

タグ: すごい! 一度は行きたい 大自然



ABガイド:原田慶子

【ペルーのABガイド】 原田慶子
全ガイドを見る
ペルー・リマ在住フリーランスライター。ペルーの観光情報を中心に文化や歴史、グルメ、エコ、ペルーの習慣や日常などを様々な視点から紹介。『地球の歩き方』『今こんな旅がしてみたい』『トリコガイド』『世界のじゃがいも料理』などペルー編の取材協力多数。「Keikoharada.com」にてペルー情報発信中。

ペルー南部を源流とする世界最大の河川、アマゾン川 ペルー南部を源流とする世界最大の河川、アマゾン川

ロンプラ一押しのアマゾン観光の都市、イキトス

アマゾンの都市「IQUITOS/イキトス」。ペルー北東部に位置し、国内第6位の人口を誇るロレト州の州都だ。かつて天然ゴムブームに沸いたこの街は、現在アマゾン観光の主要都市として国内外の観光客を積極的に受け入れている。大自然を満喫した後は、ロックやサルサが鳴り響くクラブでナイトライフを楽しむもよし、また博物館や歴史的建造物が立ち並ぶ街を散策し、混沌とした伝統的市場に迷い込んでみるのもいい。ありとあらゆるものが混在したパワー溢れるイキトスは、旅行ガイドブック・ロンリープラネットの「2011年に訪れたい世界の都市トップ10」で6位に選ばれた。陸路では辿り着けないジャングルの秘境も、飛行機を使えばリマからたったの2時間弱だ。

 

アマゾン川の支流・イタヤ川沿いに建ち並ぶゴムブーム時代の建物 アマゾン川の支流・イタヤ川沿いに建ち並ぶゴムブーム時代の建物

イキトスの黄金時代を象徴する「鉄の家」

アマゾン原住民が暮らす小さな村落に、スペインのイエズス会宣教師たちがやってきたのは18世紀中盤。その後天然ゴムブーム(1880〜1914年)を経て、この街は大きく変貌した。現存するコロニアル様式の建物や裁判所、教会などの多くはこの時代に建てられたものだ。中でも有名な「LA CASA DE FIERRO/鉄の家」は、フランス人建築家エッフェルが設計したもの。1889年のパリ万博で展示されたこの家を、ゴム取引で財をなしたボリビア人バカ・ディエスが購入した。彼はこれをアマゾン上流のマードレ・デ・ディオスに移設する予定だったが、輸送が困難だったためイキトスで組み立てたという。フランスからアマゾン川を使って家を運ばせたとは、なんとも壮大は話ではないか。

 

針につけた牛肉をあっという間に食いつくすピラニア。指を噛み千切られないよう、針から外す時は慎重に! 針につけた牛肉をあっという間に食いつくすピラニア。指を噛み千切られないよう、針から外す時は慎重に!

運が良ければホエザルに出会えるかも?

まずはアマゾン川クルーズへ出かけよう。淡水に住むイルカ、アマゾンカワイルカに出会えるかもしれない。地元ではピンクや薄い灰色をしたこのカワイルカを神聖な動物と見なしており、捕獲どころか触れることすらせず大切にしているという。川にはピラニアやナマズなど珍しい魚の他、世界最大級の淡水魚ピラルク(地元ではパイチェ)もいるが、こちらは乱獲によって数が激減しているため野生のものを見ることは難しい。岸辺近くの木々には、珍しい野鳥たちが羽を休めている。運が良ければホエザルを見ることもできるそうだ。野生動物をじっくり観察したい人は、ぜひ双眼鏡を持参しよう。

 

鬱蒼とした薄暗いジャングルに、時折差し込んでくる日差しが眩しい 鬱蒼とした薄暗いジャングルに、時折差し込んでくる日差しが眩しい

ジャングルで自然の恵みの豊かさを肌で知る

熱帯雨林、ジャングルへも足を向けてみよう。油分を多く含み、上質の薪となるカピローナや紙の原料セティコ、癌やリュウマチに効くとされるキャッツクロー(ウニャ・デ・ガト)など、森は自然の宝箱だ。これらの多種多様な植物の特性を知り抜いたベテランガイドの話は興味深いものばかりで、退屈することはない。自然散策だけでなく、ジャングルに点在する村々を訪ねるというオプションもある。伝統舞踊を見たり手作りのお土産を購入するのもいい思い出になるだろう。冷房完備の高級ホテルから野趣に富んだ茅葺のロッジまで、様々なランクの宿が揃っているのもイキトスの人気の秘密。アンデスだけではないペルーの新たな魅力を見つけに、ぜひイキトスへ行ってみよう!

 

ジャングルで栽培したバナナをイキトスへ運ぶボート ジャングルで栽培したバナナをイキトスへ運ぶボート

【関連情報】

■IQUITOS/イキトス
ペルー北東部、ロレト州の州都
交通:首都リマから飛行機で1時間45分

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/04/18)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値イキトスツアー


最安料金万円

合算 目安 40.80万円50.80万円
旅行代金: 40.8050.80万円
燃油目安: 0.00万円
10日間
東京発

イキトス ツアー

【AA利用】アマゾンジャングル体験とインカ帝国の謎に迫る!アマゾナス・シンチクイ・ロッジに泊まるイキトスのアマゾンとペル−3大ハイライト紀行…

ホテル:マリエル(リマ)、アマゾナス・シンチクイ…
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

●本コースは前半にジャングルロッジに宿泊する本格的なアマゾンジャングル体験をし、後半にインカ遺跡を中心としたペルーの2大観光地「クスコ(市街と近郊)、マチュピチュ遺跡」と聖なる谷(ピサック、オリャ…

旅行会社/ブランド:クオリアス

合算 目安 41.80万円51.80万円
旅行代金: 41.8051.80万円
燃油目安: 0.00万円
10日間
東京発

イキトス ツアー

【AA利用】アマゾンジャングル体験とインカ帝国の謎に迫る!ヘリコニア・アマゾン・リバーロッジに泊まるイキトスのアマゾンとペル−3大ハイライト…

ホテル:マリエル(リマ)、ヘリコニア・アマゾンリ…
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

●本コースは前半にジャングルロッジに宿泊する本格的なアマゾンジャングル体験をし、後半にインカ遺跡を中心としたペルーの2大観光地「クスコ(市街と近郊)、マチュピチュ遺跡」と聖なる谷(ピサック、オリャ…

旅行会社/ブランド:クオリアス

合算 目安 44.70万円48.70万円
旅行代金: 44.7048.70万円
燃油目安: 0.00万円
10日間
東京発

イキトス ツアー

【12/25発残席あり】アメリカン航空で行く!☆空中都市ペルーのアマゾンジャングルに滞在!!☆マチュピチュ遺跡とクスコも観光☆世界遺産訪問と…

ホテル:メリアリマ(リマ)、ベストウエスタン・ロ…
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

●ペルーのみどころマチュピチュ遺跡とクスコは見逃せません●アマゾンジャングルに滞在し、究極のエコツアーを体験●世界遺産訪問とおもしろ体験ペルーハイライト

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事