中世のリマを彷彿させるパルケ・デ・ラ・ムラヤ

ペルー・リマ・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

中世のリマを彷彿させるパルケ・デ・ラ・ムラヤ

掲載日:2010/01/10 テーマ:観光地・名所 行き先: ペルー / リマ ライター:原田慶子

タグ: 公園 史跡 歴史



ABガイド:原田慶子

【ペルーのABガイド】 原田慶子
全ガイドを見る
ペルー・リマ在住フリーランスライター。ペルーの観光情報を中心に文化や歴史、グルメ、エコ、ペルーの習慣や日常などを様々な視点から紹介。『地球の歩き方』『今こんな旅がしてみたい』『トリコガイド』『世界のじゃがいも料理』などペルー編の取材協力多数。「Keikoharada.com」にてペルー情報発信中。

旧市街をリマック川の河畔から眺めた様子。リマが壁に取り囲まれていたことがよくわかる。 旧市街をリマック川の河畔から眺めた様子。リマが壁に取り囲まれていたことがよくわかる。

その昔、リマの町は壁に囲まれていた

中世の城郭都市というなんともロマンチックな響きは、何もヨーロッパに限ったものではない。ここペルーの首都リマもほんの短い期間ではあったが、城郭都市だったことがあるのだ。17世紀に造られた石造りの壁も、その後の都市拡張や幾度かの地震により18世紀にはそのほとんどが失われてしまったが、近年、辛うじて残っていた壁が保護され、当時の様子を伝える城壁公園として蘇った。それが「Parque de la Muralla(パルケ・デ・ラ・ムラヤ/城壁公園)」だ。当時の石造りの壁や民家跡が修復され、展示パネルもきちんと設置されている。屋外博物館とも言えるこの公園は、アルマス広場からリマック川沿いへわずか2ブロック、サン・フランシスコ教会のすぐ先にある。

 

リマに現存する最も古い住宅跡の一つと考えられている、17世紀の民家。 リマに現存する最も古い住宅跡の一つと考えられている、17世紀の民家。

逆三角形をした小さな町、それがかつてのリマ

スペイン植民地支配の中で最も重要な都市のひとつだったリマに、城壁が建設されたのは1684年から。海賊や盗賊、スペインの支配に抵抗する敵の度重なる襲撃から町を守るため、また貿易統制のために、当時の副王メルチョール・デ・ナバラの命によって造られた。リマ市の地図をお持ちなら、ぜひじっくり見てほしい。旧市街の北側を流れるリマック川を底辺、ボログネシ広場を頂点として、右はグラウ通り、左はアルフォンソ・ウガルテ通りを結んだ逆三角形、これが当時のリマだ。現在のリマ市の大きさとは比べ物にならないが、旧市街を散歩する際には、「ここは壁の内側だったか?」などと考えながら歩くのも面白いかもしれない。

 

リマック川を眺められるよう、出窓が壁に作られていた。 リマック川を眺められるよう、出窓が壁に作られていた。

陶器の欠片一つ一つに、当時の思い出が残されている

園内には小さな博物館があり、この城壁の保存作業中に発見された出土品が展示されている。17〜18世紀に使われていた食器や水差し、色鮮やかなタイルは、当時の華やかなコロニアル文化を伝えるものだ。また中世の地図や町の様子がパネル展示されており、城郭都市リマの全体像が掴みやすい。外敵から都市を守るための城壁をわざわざ壊して、リマック川を望むテラスが作られた様子を伝えるパネルには、当時の人々の大らかさが感じられる。博物館の入場料は1ソル。休憩がてらぜひ立ち寄ってみて。

 

かつて武器と計略を持ってペルーを侵略したスランシスコ・ピサロも、今は公園を守る見張り番のようだ。 かつて武器と計略を持ってペルーを侵略したスランシスコ・ピサロも、今は公園を守る見張り番のようだ。

デートスポットや家族の憩いの場として人気

以前は大統領官邸付近に置かれていたフランシスコ・ピサロ像だが、今はこの公園の入り口に移設され、訪れる人々を勇ましい姿で迎えている。園内を巡るカラフルな観光列車は、子供たちに大人気だ。ペルー各地の民芸品を扱う土産物屋や、美味しいペルー料理を楽しむことができるレストラン、レンタサイクルなど、園内を楽しむ施設も充実。昼間は子供連れで賑わう園内も、夜はライトアップされロマンチックなデートスポットに変わる。2004年11月の開園以来、イベントも定期的に開催されるパルケ・デ・ラ・ムラヤ。リマ旧市街を訪れた時は、ぜひこの公園まで足を延ばしてみよう!

 

観光列車に乗って、さあ出発だ! 観光列車に乗って、さあ出発だ!

【関連情報】

■Parque de la Muralla(パルケ・デ・ラ・ムラヤ/城壁公園)
住所:Jr.Amazonas
※サン・フランシスコ教会の前、Jr.Lampaをリマック川方面へ進む。
開園時間:月〜日/8:00〜22:00 
入場料:無料
博物館:月〜日/1ソル(32円) 
観光列車:月〜金/大人2ソーレス(64円)、子供/3〜12歳 1ソル(32円)
     土日祝日/大人子供とも2ソーレス(64円)

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/01/10)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値リマツアー


最安料金万円

合算 14.80万円21.80万円
旅行代金: 14.8021.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー5日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 15.30万円21.80万円
旅行代金: 15.3021.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー6日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 16.70万円23.70万円
旅行代金: 16.7023.70万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 16.90万円21.60万円
旅行代金: 16.9021.60万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

リマ ツアー

≪成田発着≫■神秘の国ペルーの旅 リマ・フリー6日間■1名様より催行■

ホテル:サンブラス又は同等クラス(リマ)
航空会社:デルタ航空 指定

日程表を見る

★リマ到着時は、安心の日本語ガイドがホテルまで送迎致します。★現地緊急連絡先には、日本語のスタッフが対応するので安心。★デルタ航空指定=事前に座席指定ができます。★デルタ航空指定=リマで機内預け荷…

旅行会社/ブランド:アムネット/自遊旅行センター

合算 目安 17.40万円28.20万円
旅行代金: 17.4028.20万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

◆最短で、ナスカの地上絵を見学できます。 英語ガイドの混載車ツアーになります。◆空港からホテルまでは、専用車で、英語ドライバーが、ご案内します。◆ホテルから空港までは、専用車で、英語ドライバーが、…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ 中南米

合算 17.40万円22.10万円
旅行代金: 17.4022.10万円
燃油:旅行代金に含まれています
7日間
成田発

リマ ツアー

≪成田発着≫◆神秘の国ペルーの旅 リマ・フリー7日間◆1名様より催行■

ホテル:サンブラス又は同等クラス(リマ)
航空会社:デルタ航空 指定

日程表を見る

●リマ到着時は、安心の日本語ガイドがホテルまで送迎。●現地緊急連絡先には、日本語のスタッフが対応するので安心。●デルタ航空指定=事前に座席指定ができます。●デルタ航空指定=リマで機内預け荷物受け取…

旅行会社/ブランド:アムネット/自遊旅行センター


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事