オタリアやペンギンに会える!カリャオのパロミノ島クルーズ

ペルー・リマ・船・クルーズの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

オタリアやペンギンに会える!カリャオのパロミノ島クルーズ

掲載日:2012/05/14 テーマ:船・クルーズ 行き先: ペルー / リマ ライター:原田慶子

タグ: クルーズ



ABガイド:原田慶子

【ペルーのABガイド】 原田慶子
全ガイドを見る
ペルー・リマ在住フリーランスライター。ペルーの観光情報を中心に文化や歴史、グルメ、エコ、ペルーの習慣や日常などを様々な視点から紹介。『地球の歩き方』『今こんな旅がしてみたい』『トリコガイド』『世界のじゃがいも料理』などペルー編の取材協力多数。「Keikoharada.com」にてペルー情報発信中。

迫力満点!岩場を埋め尽くすオタリアたち 迫力満点!岩場を埋め尽くすオタリアたち

カリャオ発、半日で楽しめるオタリア見学クルーズ

豊かな漁場として知られるペルー沿岸には、その魚を餌とする海獣や海鳥の生息地がいくつかある。そうした野生動物を見学するクルーズでは、リマの南約260kmに位置するパラカス沖の「バジェスタス島クルーズ(ペルーガイド記事2010年3月12日を参照)」が有名だ。しかしリマからパラカスへはバスで片道4時間半ほどかかるため、いつでも気軽にとはいかない。そこでオススメしたいのが「パロミノ島クルーズ」。ペルーの玄関港カリャオから出港するこのクルーズは午前午後と1日2回開催されているため、思い立ったその日に参加することも可能だ。

 

サン・ロレンソ島にある大統領専用の別荘とカジノ。島の斜面には、ペルー国旗に表現されている楯と碇が描かれている サン・ロレンソ島にある大統領専用の別荘とカジノ。島の斜面には、ペルー国旗に表現されている楯と碇が描かれている

クルーズ前半は、ペルーの近現代史に触れてみよう

カリャオ港を出発したカタマランは、18世紀に造られた要塞レアル・フェリペやカラフルな住宅が並ぶイタリア人居住区、美しいヨットハーバーなどを横目にサン・ロレンソ島方面へと進んでいく。現在海軍によって管理されているこの島は長さ8Km、幅2.2kmでペルー最大。プレインカ時代の墓地跡や、大統領専用の別荘とカジノもある。続くフロントン島には、約100年前に建設され今は廃墟と化した刑務所がある。脱出不可能と言われたこの刑務所には、主に政治犯やテロリストが収監されていた。フロントン島を回って外洋へ出るあたりから波が立ち、空気も冷たくなる。このペルー沖を流れる寒流が多くのプランクトンを運び魚を育て、オタリアなどの野生動物を育んでいるのだ。

 

好奇心旺盛なオタリアがいっぱい!カタマランに乗っている人間を観察しているようだ 好奇心旺盛なオタリアがいっぱい!カタマランに乗っている人間を観察しているようだ

哮り立つオタリアたち!

次に見えてくるのはカビンサス島。この小さな島ではペリカンや海鵜、カモメ、アジサシ、ペルーカツオドリといった海鳥を見ることができる。島に積もった真っ白なフンはグアノと呼ばれ、良質の肥料として利用されてきた。バジェスタス島ほどの量はないが、今も定期的に採取されているという。その後、お待ちかねのパロミノ島へ。4000頭以上生息するというオタリアの咆哮が、波間に響き渡る。日本語では「アザラシ島クルーズ」と表記されることが多いが、アザラシではなくアシカ科のオタリアが正解だ。英語名「シー・ライオン」の通りたてがみの生えたオスの周囲に、メスと子供たちが重なり合うように集まっている。オタリアたちの鳴き声と獣の臭いにきっと圧倒されることだろう。

 

岩場に寄り添うフンボルトペンギンたち。インカアジサシや海鵜の姿も見られる 岩場に寄り添うフンボルトペンギンたち。インカアジサシや海鵜の姿も見られる

フンボルトペンギンの愛らしい姿に癒されて

最後にフンボルトペンギンのコロニーへ。名もなき小さな岩場の上で日向ぼっこをする可愛らしいペンギンたち。残念ながらその数は激減しており、絶滅の危機にあるそうだ。サン・ロレンソ島の開発計画もあるようだが、自然環境を守るためにも我々人間はもっと慎重に考える必要があるだろう。このパロミノ島クルーズの所要時間は約4時間。季節や風向きによっては波が高くなるため、酔止めの準備をお勧めする。また日差し避けの帽子やサングラス、風避けのパーカーなども持参したい。オタリアと一緒に泳ぐことができるクルーズもあるので、希望の場合は事前に確認を。波間にぷかぷかと浮かぶオタリアとのツーショットなんて、ペルー最高の思い出になるのではないだろうか。

 

【関連情報】

■パロミノ島クルーズ
Muelle de Guerra de La Plaza Grau del Callao
(カヤオ港のグラウ広場に隣接する埠頭から出港)
出港:午前9:30〜10:30/午後14:00〜14:30
※ツアー運営会社によって曜日や時間、料金、サービス内容が異なるため要確認。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/05/14)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値リマツアー


最安料金万円

合算 14.80万円21.80万円
旅行代金: 14.8021.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー5日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 15.30万円21.80万円
旅行代金: 15.3021.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー6日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 16.70万円23.70万円
旅行代金: 16.7023.70万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 16.90万円21.60万円
旅行代金: 16.9021.60万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

リマ ツアー

≪成田発着≫■神秘の国ペルーの旅 リマ・フリー6日間■1名様より催行■

ホテル:サンブラス又は同等クラス(リマ)
航空会社:デルタ航空 指定

日程表を見る

★リマ到着時は、安心の日本語ガイドがホテルまで送迎致します。★現地緊急連絡先には、日本語のスタッフが対応するので安心。★デルタ航空指定=事前に座席指定ができます。★デルタ航空指定=リマで機内預け荷…

旅行会社/ブランド:アムネット/自遊旅行センター

合算 目安 17.40万円28.20万円
旅行代金: 17.4028.20万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

◆最短で、ナスカの地上絵を見学できます。 英語ガイドの混載車ツアーになります。◆空港からホテルまでは、専用車で、英語ドライバーが、ご案内します。◆ホテルから空港までは、専用車で、英語ドライバーが、…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ 中南米

合算 17.40万円22.10万円
旅行代金: 17.4022.10万円
燃油:旅行代金に含まれています
7日間
成田発

リマ ツアー

≪成田発着≫◆神秘の国ペルーの旅 リマ・フリー7日間◆1名様より催行■

ホテル:サンブラス又は同等クラス(リマ)
航空会社:デルタ航空 指定

日程表を見る

●リマ到着時は、安心の日本語ガイドがホテルまで送迎。●現地緊急連絡先には、日本語のスタッフが対応するので安心。●デルタ航空指定=事前に座席指定ができます。●デルタ航空指定=リマで機内預け荷物受け取…

旅行会社/ブランド:アムネット/自遊旅行センター


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事