ペドロ・デ・オスマ博物館

ペルー・リマ・美術館・博物館の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ペドロ・デ・オスマ博物館

掲載日:2013/02/18 テーマ:美術館・博物館 行き先: ペルー / リマ ライター:原田慶子

タグ: 一度は見たい 博物館 美術館



ABガイド:原田慶子

【ペルーのABガイド】 原田慶子
全ガイドを見る
ペルー・リマ在住フリーランスライター。ペルーの観光情報を中心に文化や歴史、グルメ、エコ、ペルーの習慣や日常などを様々な視点から紹介。『地球の歩き方』『今こんな旅がしてみたい』『トリコガイド』『世界のじゃがいも料理』などペルー編の取材協力多数。「Keikoharada.com」にてペルー情報発信中。

20世紀初頭に建てられた白亜の美しい屋敷 20世紀初頭に建てられた白亜の美しい屋敷

アートの街に佇む白亜の博物館

コロニアル時代の瀟洒な洋館が立ち並ぶリマ市バランコ区。避暑地として、そしてアートの街としてリマの人々に愛されてきた美しい地区だ。その中心、アルマス広場から南に伸びる涼やかな並木道を数百m進むと、左手に真っ白な洋館が見えてくる。それが「Museo Pedro de Osma/ペドロ・デ・オスマ博物館」だ。1906年にボザール様式(ヨーロッパ古典様式)で建てられた個人宅を開放し、ペドロ・デ・オスマ氏(1901〜1967年)の個人コレクションを一般公開している。ペルー副王時代の16〜18世紀にかけて生み出された宗教画や彫刻など、歴史的価値の高い貴重な美術品が多い。

 

黄金の祭壇。個人宅用とは思えないほど豪華な作りだ 黄金の祭壇。個人宅用とは思えないほど豪華な作りだ

近代ペルーの宗教史がよく分かる数々の展示物

ペドロ・デ・オスマ博物館は、本館とかつて食堂として使われていた別館の二棟から構成されている。優雅で煌びやかなシャンデリア、モダンなデザインのステンドグラス、高い天井と柱や窓枠に施された細やかな装飾など、博物館の内装も見ごたえ十分だ。美術品の展示室は8つ。「マニエリスム(16世紀にイタリアで興った美術様式)」や「聖母」、「大天使」、「クスコ派による絵画」などのカトリック宗教画がずらりと掲げられている。また、彫刻の他にペドロ・デ・オスマ氏やその家族が愛用した家具類も展示されている。螺鈿細工が施された机や飾り戸棚、小物入れなどは大変手が込んでいて美しい。

 

ペルー人画家たちは、スペイン人が本国から持ち込んだ宗教画を見本に見知らぬヨーロッパの風景やかの地の人々を描いた ペルー人画家たちは、スペイン人が本国から持ち込んだ宗教画を見本に見知らぬヨーロッパの風景やかの地の人々を描いた

カトリックと同化したインカの信仰

インカ帝国征服後、スペイン人たちはインディヘナのカトリックへの改宗を積極的に行った。しかしインカの末裔たちは、異国の宗教を受け入れつつもアンデスの神々への信仰を捨てることはなかった。当時のペルー人画家たちが描いた聖母マリアの衣装は、その多くが山のような形をしている。これは山の神「アプ」や大地の女神「パチャ・ママ」への敬意の表れだ。聖母や幼子イエスの王冠には美しい羽根飾りが描かれているが、こうした羽飾りはインカ時代における皇帝のシンボルでもあった。また聖母の衣装や装飾には金箔がふんだんに使われいるが、黄金は言うまでもなく太陽神そのもの。日本人にはなじみの薄い宗教画も、こうした歴史背景を基に見学すると大変面白い。

 

「彫刻の間」に飾られた美しい彫刻 「彫刻の間」に飾られた美しい彫刻

時間に余裕を持ってゆっくり訪れたい

絵画、彫刻の他、食器や水差し、置き物、十字架など銀製品のコレクションも豊富に展示されている。また常設展のほか特別展も定期的に行われているので、係員に訪ねてみよう。博物館所蔵絵画のレプリカや銀製のフォトスタンド、Tシャツやカバンなどを扱うブティックもある。見学の後は、併設されているレストラン「ビストロ・カフェ・プロバンス」でゆったりと食事をしたり、手入れの行き届いた庭を眺めつつベンチで一休みしていくのもいいだろう。貴重な宗教画や調度品を見学するためだけでなく、コロニアル時代の名家の暮らしを知るのにも最適な場所、それがペドロ・デ・オスマ博物館だ。

 

別館の様子。こちらにはペドロ・デ・オスマ氏やその家族の写真や愛用品が展示されている 別館の様子。こちらにはペドロ・デ・オスマ氏やその家族の写真や愛用品が展示されている

【関連情報】

■MUSEO PEDRO DE OSMA(ペドロ・デ・オスマ博物館)
住所:Av. Pedro de Osma 423, Barranco, Lima
電話:+51-1-467-0141/467-0063 内線21番
入場料:20ソレス(約600円)
英語、スペイン語ガイドあり(1日5回、無料/グループツアー)

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/02/18)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値リマツアー


最安料金万円

合算 14.80万円21.80万円
旅行代金: 14.8021.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー5日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 15.30万円21.80万円
旅行代金: 15.3021.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー6日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 16.70万円23.70万円
旅行代金: 16.7023.70万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 目安 17.40万円28.20万円
旅行代金: 17.4028.20万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

◆最短で、ナスカの地上絵を見学できます。 英語ガイドの混載車ツアーになります。◆空港からホテルまでは、専用車で、英語ドライバーが、ご案内します。◆ホテルから空港までは、専用車で、英語ドライバーが、…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ 中南米

合算 目安 17.50万円28.30万円
旅行代金: 17.5028.30万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

◆最短で、ナスカの地上絵を見学できます。 英語ガイドの混載車ツアーになります。◆空港からホテルまでは、専用車で、英語ドライバーが、ご案内します。◆ホテルから空港までは、専用車で、英語ドライバーが、…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ 中南米

合算 17.70万円24.20万円
旅行代金: 17.7024.20万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事