北のマチュピチュ、「クエラップ要塞」

ペルー・リマ・遺跡の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

北のマチュピチュ、「クエラップ要塞」

掲載日:2013/03/08 テーマ:遺跡 行き先: ペルー / リマ ライター:原田慶子

タグ: すごい! 遺跡 一度は見たい



ABガイド:原田慶子

【ペルーのABガイド】 原田慶子
全ガイドを見る
ペルー・リマ在住フリーランスライター。ペルーの観光情報を中心に文化や歴史、グルメ、エコ、ペルーの習慣や日常などを様々な視点から紹介。『地球の歩き方』『今こんな旅がしてみたい』『トリコガイド』『世界のじゃがいも料理』などペルー編の取材協力多数。「Keikoharada.com」にてペルー情報発信中。

スペイン人に破壊され、忘れ去られていたクエラップ要塞。荒れ果て、朽ちた遺跡にその年月を想う スペイン人に破壊され、忘れ去られていたクエラップ要塞。荒れ果て、朽ちた遺跡にその年月を想う

誇り高き雲上の人々、チャチャポヤス

ペルー北部、アンデス山脈の東斜面に位置するアマゾナス州。この地域は熱帯雨林の湿った空気が山の峰々にぶつかるため、雲が発生しやすい。そんな雲多き山村に、「北のマチュピチュ」と例えられる石造りの巨大な遺跡「FORTALEZA DE KUELAP(クエラップ要塞)」がある。紀元800年ごろから長きに亘りこの地に栄えたCHACHAPOYAS(チャチャポヤス)文化。クエラップはその政治・行政・宗教における最も重要な施設であった。ちなみに「チャチャポヤス」はケチュア語で、その意味は「雲(霧)の森に住む人々」とも「屈強な男たち(戦士)の地」とも言われている。しかしアンデス文明には文字がなく、すべてが口伝のためはっきりしたことは未だに分かっていない。

 

テンプロ・マヨールでは、主にエクアドル沿岸で採れるスポンディルス貝や様々な貴石類も見つかっており、彼らの交易範囲の広さを窺わせる テンプロ・マヨールでは、主にエクアドル沿岸で採れるスポンディルス貝や様々な貴石類も見つかっており、彼らの交易範囲の広さを窺わせる

敵を寄せつけない堅牢な石壁と円形の建造物

クエラップは標高3000mの山の頂に築かれた高さ約20m、長辺約600mにもおよぶ巨大建造物。遺跡の入り口は東側に2ヶ所、西側に1ヶ所あり、どれも内部に向かうほど狭くなり最後には人ひとりしか通過できないようになっている。遺跡内部は二層に大別され、プエブロ・バホ(下の村)には天上、地上、地下を表す三層の菱形模様や、ヘビを表したギザギザの装飾を持つ円形の構造物跡などが残っている。また南端には高さ5m、直径13.5mの「テンプロ・マヨール(主神殿)」と呼ばれる円錐形の建物があり、この中心に造られた深い穴からは人や動物の骨、植物の種、祭祀用と思われる食器などが発見されている。

 

過去の資料や、周辺の村々に残る古い建造物を参考に復元されたチャチャポヤスの家屋 過去の資料や、周辺の村々に残る古い建造物を参考に復元されたチャチャポヤスの家屋

自らの独立を何よりも望んだ誇り高き人々

プエブロ・アルト(上の村)の北端には、クエラップで最も高い「トレオン」と呼ばれる高さ7mの見張り台がある。チャチャポヤスの人々はここから敵の襲来をいち早く察知し、戦いに備えてきた。しかし徹底抗戦も空しく、彼らは1470年頃インカ帝国に征服されてしまう。遺跡内には長方形の建物や、太陽の運行を調べていたと思われる東西南北を示した方位石などが残されているが、これらはインカの支配後に造られたものだ。誇り高き戦士であったチャチャポヤス人にとって、南からやってきたアンデスの民に服従するのは屈辱だったのだろうか。その後彼らは旧大陸からやってきたスペイン人に手を貸し、インカ滅亡の一端を担ったとされる。しかしその後彼らもスペインに裏切られ、滅ぼされてしまうのである。

 

敵の侵入を阻む垂直の壁と、奥へ行くほど狭くなるという独特の構造を持つ入り口 敵の侵入を阻む垂直の壁と、奥へ行くほど狭くなるという独特の構造を持つ入り口

チャチャポヤスの解明はこれから

チャチャポヤス文化の本格的な研究は近年始まったばかりだ。クエラップ遺跡についても同様で、この高度な建築技術はどこから来たのか、山の頂に造られたこの要塞へどうやって水を供給していたのか、また降水量の多い雨季の排水システムはどうなっていたのかなど、はっきりとしたことは未だに分かっていない。文献やガイドによる説明もその内容はまちまちで、今回は州南部でチャチャポヤス文化を専門に紹介しているレイメバンバ博物館の資料を参考にした。インカの興亡に多大な影響を及ぼした高地アマゾンのチャチャポヤス文化、本格的な調査による今後の解明が期待される。

 

ナショナルジオグラフィックにより「一生のうちに訪れるべき50の場所」のひとつにも選ばれたクエラップ遺跡 ナショナルジオグラフィックにより「一生のうちに訪れるべき50の場所」のひとつにも選ばれたクエラップ遺跡

【関連情報】

■FORTALEZA DE KUELAP(クエラップ要塞)
チャチャポヤス市内から車で約2時間ほど。 
入場料:15ソレス(約450円)
※クエラップ遺跡は3000mの高地にあるため、体調管理はしっかりと。
※駐車場から遺跡の入り口まで徒歩30分。登り坂のため、馬に乗っていくことも可能。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/03/08)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値リマツアー


最安料金万円

合算 14.80万円21.80万円
旅行代金: 14.8021.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー5日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 15.30万円21.80万円
旅行代金: 15.3021.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー6日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 16.70万円23.70万円
旅行代金: 16.7023.70万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 目安 17.40万円28.20万円
旅行代金: 17.4028.20万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

◆最短で、ナスカの地上絵を見学できます。 英語ガイドの混載車ツアーになります。◆空港からホテルまでは、専用車で、英語ドライバーが、ご案内します。◆ホテルから空港までは、専用車で、英語ドライバーが、…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ 中南米

合算 目安 17.50万円28.30万円
旅行代金: 17.5028.30万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

◆最短で、ナスカの地上絵を見学できます。 英語ガイドの混載車ツアーになります。◆空港からホテルまでは、専用車で、英語ドライバーが、ご案内します。◆ホテルから空港までは、専用車で、英語ドライバーが、…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ 中南米

合算 目安 17.70万円28.50万円
旅行代金: 17.7028.50万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

◆最短で、ナスカの地上絵を見学できます。 英語ガイドの混載車ツアーになります。◆空港からホテルまでは、専用車で、英語ドライバーが、ご案内します。◆ホテルから空港までは、専用車で、英語ドライバーが、…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ 中南米


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事