アメリカ大陸最大級の大ピラミッド群「トゥクメ遺跡」

ペルー・リマ・遺跡の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

アメリカ大陸最大級の大ピラミッド群「トゥクメ遺跡」

掲載日:2013/08/14 テーマ:遺跡 行き先: ペルー / リマ ライター:原田慶子

タグ: ロマン 遺跡 歴史



ABガイド:原田慶子

【ペルーのABガイド】 原田慶子
全ガイドを見る
ペルー・リマ在住フリーランスライター。ペルーの観光情報を中心に文化や歴史、グルメ、エコ、ペルーの習慣や日常などを様々な視点から紹介。『地球の歩き方』『今こんな旅がしてみたい』『トリコガイド』『世界のじゃがいも料理』などペルー編の取材協力多数。「Keikoharada.com」にてペルー情報発信中。

セロ・プルガトリオにある展望台から、ワカ・ラルガ(右側)を望む セロ・プルガトリオにある展望台から、ワカ・ラルガ(右側)を望む

26基のアドベ製ピラミッド

モチェを始めとする数々の黄金文化を生み出したペルー北海岸部の都市チクラヨの郊外に、広さ220haというアメリカ大陸有数の大ピラミッド群がある。それが「COMPLEJO ARQUEOLOGICO DE TUCUME/トゥクメ考古学遺跡群」だ。ここは紀元700年頃に興ったとされるランバイエケ文化の遺跡で、聖なる山「セロ・プルガトリオ(煉獄の山)」を中心に26基のワカ(ピラミッド/神聖な場所)が配されている。長年の風雨によりアドベ(日干し煉瓦)製のワカはいずれも大きく崩れているので、MUSEO DE SITIO(小博物館)に展示されている鳥瞰図や模型を頭に入れてから見学を開始しよう。

 

ワカ・ラス・バルサスのレリーフ(左)とワカ・ラルガの第二基壇に描かれた神話上の聖なる鳥(右)。※ともにレプリカ ワカ・ラス・バルサスのレリーフ(左)とワカ・ラルガの第二基壇に描かれた神話上の聖なる鳥(右)。※ともにレプリカ

3つの時代を通して繁栄した聖地

トゥクメは3つの異なる時代を通して崇め続けられた聖地だ。例えば「ワカ・ラルガ」の基壇はランバイエケ時代に造られたが、その後チムー時代に拡大され、セロ・プルガトリオの麓まで延長された。その長さは約700mあり、ペルー北海岸で最も長いワカと言われている。いくつもの中庭や広場が建設され、壁が赤や白、黒で彩色されたのもチムー時代だ。インカ帝国がチムーを征服した1470年には、ワカ・ラルガはすでに地域統制に欠かせない場所となっていた。インカの皇帝は一帯を統治させるため引き続きここに施政者を住まわせたというが、長きに亘ったトゥクメの栄華も、スペイン人征服者が現れた1532年にその幕を下ろすことになる。

 

ワカ・ラス・バルサス内の解説パネルは、スペイン語と英語で表記されていて分かりやすい ワカ・ラス・バルサス内の解説パネルは、スペイン語と英語で表記されていて分かりやすい

海を越えやってきたナイランプの物語

現在も調査発掘が続くトゥクメで、一般旅行者がその内部を自由に見学できるのが遺跡南西に位置する「ワカ・ラス・バルサス」だ。この遺跡の壁にはバルサ(筏舟)に乗った人物のレリーフが多数描かれており、権力の象徴とされる上弦の月を頭上に冠した神や鳥の頭を持つ人物のほか、波やスポンディルス貝など、海の彼方からやってきたというランバイエケの神「ナイランプ」に関する神話が表現されているという。ちなみにナイランプとは、「N~AM(鳥)」と「LA(水)」というムチック語(ペルー北海岸地方の古い言語)に由来する。またこのワカには台所や家畜小屋といった併設の居住区もあり、土器や魚介類の骨、植物の種などが出土している。

 

「ワカ・ウノ」。このワカはインカ帝国最後の皇帝アタワルパがスペイン人によって捕らえられ殺害された際、意図的に火をつけ破壊された形跡があるという 「ワカ・ウノ」。このワカはインカ帝国最後の皇帝アタワルパがスペイン人によって捕らえられ殺害された際、意図的に火をつけ破壊された形跡があるという

想像力が試されるトゥクメ遺跡

セロ・プルガトリオにある2か所の展望台からは、崩れた砂の山々とどこまでも続くアルガロボの森を見渡すことができる。しかしその寂れた風景からかつての繁栄を想像するのは、なかなか容易ではない。エル・ニーニョなどの異常気象が起こるたび、偉大な文化が滅び新たなる時代が興ったペルー北海岸部。もしインカ帝国がスペインに滅ぼされなかったら、このトゥクメも次の文化へと受け継がれ、今でも引き続き栄えていたのだろうか。トゥクメのピラミッド群は、旅行者の想像力次第でその魅力が倍増する遺跡だ。数百年に亘り政と神事が執り行われていた聖なる地として、ペルー北部観光の際にはぜひ訪れて頂きたい場所である。

 

トゥクメ遺跡では地域住民の生活支援に力を入れており、地元グループが制作した商品を土産物として販売している トゥクメ遺跡では地域住民の生活支援に力を入れており、地元グループが制作した商品を土産物として販売している

【関連情報】

■COMPLEJO ARQUEOLOGICO DE TUCUME/トゥクメの考古学遺跡群
住所:CASERIO LA RAYA CAMPO, COMPLEJO ARQUEOLOGICO TUCUME, LAMBAYEQUE
チクラヨの中心部から北東に33km。
見学時間:火曜〜日曜/9:00〜17:00
入場料:ルートA(小博物館+北側の遺跡+展望台)/8ソレス(約290円)
ルートA+ワカ・ラス・バルサス見学/12ソレス(約430円)

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/08/14)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値リマツアー


最安料金万円

合算 14.80万円21.80万円
旅行代金: 14.8021.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー5日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 15.30万円21.80万円
旅行代金: 15.3021.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー6日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 16.70万円23.70万円
旅行代金: 16.7023.70万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 目安 17.40万円28.20万円
旅行代金: 17.4028.20万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

◆最短で、ナスカの地上絵を見学できます。 英語ガイドの混載車ツアーになります。◆空港からホテルまでは、専用車で、英語ドライバーが、ご案内します。◆ホテルから空港までは、専用車で、英語ドライバーが、…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ 中南米

合算 目安 17.50万円28.30万円
旅行代金: 17.5028.30万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

◆最短で、ナスカの地上絵を見学できます。 英語ガイドの混載車ツアーになります。◆空港からホテルまでは、専用車で、英語ドライバーが、ご案内します。◆ホテルから空港までは、専用車で、英語ドライバーが、…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ 中南米

合算 目安 17.70万円28.50万円
旅行代金: 17.7028.50万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

◆最短で、ナスカの地上絵を見学できます。 英語ガイドの混載車ツアーになります。◆空港からホテルまでは、専用車で、英語ドライバーが、ご案内します。◆ホテルから空港までは、専用車で、英語ドライバーが、…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ 中南米


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事