世界遺産セントロを代表する貴族の館「トーレ・タグレ宮殿」

ペルー・リマ・世界遺産の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

世界遺産セントロを代表する貴族の館「トーレ・タグレ宮殿」

掲載日:2014/07/05 テーマ:世界遺産 行き先: ペルー / リマ ライター:原田慶子

タグ: 一度は行きたい 建築 素晴らしい



ABガイド:原田慶子

【ペルーのABガイド】 原田慶子
全ガイドを見る
ペルー・リマ在住フリーランスライター。ペルーの観光情報を中心に文化や歴史、グルメ、エコ、ペルーの習慣や日常などを様々な視点から紹介。『地球の歩き方』『今こんな旅がしてみたい』『トリコガイド』『世界のじゃがいも料理』などペルー編の取材協力多数。「Keikoharada.com」にてペルー情報発信中。

ムデハル様式の美しい出窓が特徴のトーレ・タグレ宮殿 ムデハル様式の美しい出窓が特徴のトーレ・タグレ宮殿

重要文化財にも指定されているペルー外務省の本省

リマ旧市街「セントロ」。世界文化遺産にも登録されているこのエリアには、植民地時代に造られた重厚かつ風雅な建物が数多く残っている。中でもひときわ目を引くのが、ウカヤリ通りに位置する「EL PALACIO DE TORRE TAGLE(トーレ・タグレ宮殿)」だ。ここはスペイン王フェリペ5世によって爵位を与えられ、トーレ・タグレ侯爵家の祖となったJOSE BERNARDO DE TAGLE Y BRACHOにより1735年に建てられた。現在はペルー外務省の本省になっているため一般の入場は制限されているが、昨年から週末のみその一部が無料公開されるようになった。植民地時代における貴族の洗練された暮らしぶりを覗いてみよう。

 

この石材はパナマからわざわざ取り寄せた この石材はパナマからわざわざ取り寄せた

重厚さと優雅さを併せ持つ気品に満ちた屋敷

まずは建物正面から。中央には巨大な木製の扉を囲むバロック様式の石門があり、その両側には木製の美しい出窓が2つ備え付けられている。石門の上部中央には「騎士と木に絡みつくヘビ、乙女」が彫刻されたトーレ・タグレ家の紋章が掲げられており、威風堂々たる風情を醸し出している。イスラムの香り漂うムデハル様式の出窓は、その細かな格子の作用で外からは姿を見られることなく、内部からは景色を眺められるようになっているという。このリマ旧市街を世界遺産たらしめている要素の1つとも言えるそれは、リマ旧市街に現存する出窓の中でも特に保存状態がよいので、ぜひ見ておきたい。

 

どれ一つとして同じ顔がなく、作り手の意思が感じられる どれ一つとして同じ顔がなく、作り手の意思が感じられる

表情豊かな両性具有の人物たち

パティオへとつながる廊下の右側に、18世紀に作られた瀟洒な馬車を保管している部屋がある。こうした馬車が街を行きかう風景は、さぞ華やかであったろう。建物内部には高価なセビリアンタイルが随所に施され、贅を尽くした造りになっている。2階で中庭を取り囲む木製回廊の彫刻の美しさには、誰もが思わず見惚れてしまうだろう。回廊を支える根太の張り出し部分には人間の半身像が彫られているが、男性的な顔立ちに対して、身体は明らかに女性のもの。神話に登場する両性具有の人物のようだが、仰々しさはなく、その個性的な表情には親しみすら感じられる。また、入り口のそばには木製の船首像が掲げられ、怒り狂うライオンの頭上に悪魔と思しき人物が彫られている。

 

パティオの入り口からは2階の様子をわずかに眺めることができる パティオの入り口からは2階の様子をわずかに眺めることができる

黄金の礼拝堂も

中庭から屋敷を見上げると、2階正面右側の部屋が小さな礼拝堂になっているのに気付く。植民地時代末期から独立期にかけ活躍したペルーの英雄で、外務大臣も勤めたHIPOLITO UNANUEの名を拝したその部屋には、眩いばかりの金箔が施された木製の礼拝堂がある。遠目には分からないが、金箔の上から小さな鏡を使ってさらに装飾してあるそうだ。その他にも歴史的な価値を持つ部屋がいくつもあるが、残念ながら今は公開されていない。1918年、ペルー政府はトーレ・タグレ侯爵家からこの屋敷を購入、以後かつての宮殿は外交機能の中枢として時の大臣や官僚の執政を見守ってきた。現在はセントロのランパ通りにも外務省の別館があり、実務の多くはそちらで行われている。

 

初代トーレ・タグレ侯爵が使用していたという馬車 初代トーレ・タグレ侯爵が使用していたという馬車

【関連情報】

■EL PALACIO DE TORRE TAGLE/トーレ・タグレ宮殿
住所:JIRON UCAYALI 363, CERCADO DE LIMA
見学時間:土・日・祝/10:00〜17:00

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/07/05)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値リマツアー


最安料金万円

合算 13.80万円16.80万円
旅行代金: 13.8016.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー5日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 14.30万円16.30万円
旅行代金: 14.3016.30万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー6日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 15.90万円18.90万円
旅行代金: 15.9018.90万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 16.90万円18.90万円
旅行代金: 16.9018.90万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 16.90万円18.00万円
旅行代金: 16.9018.00万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

リマ ツアー

≪成田発着≫■神秘の国ペルーの旅 リマ・フリー6日間■1名様より催行■

ホテル:サンブラス又は同等クラス(リマ)
航空会社:デルタ航空 指定

日程表を見る

★リマ到着時は、安心の日本語ガイドがホテルまで送迎致します。★現地緊急連絡先には、日本語のスタッフが対応するので安心。★デルタ航空指定=事前に座席指定ができます。★デルタ航空指定=リマで機内預け荷…

旅行会社/ブランド:アムネット/自遊旅行センター

合算 17.40万円18.50万円
旅行代金: 17.4018.50万円
燃油:旅行代金に含まれています
7日間
成田発

リマ ツアー

≪成田発着≫◆神秘の国ペルーの旅 リマ・フリー7日間◆1名様より催行■

ホテル:サンブラス又は同等クラス(リマ)
航空会社:デルタ航空 指定

日程表を見る

●リマ到着時は、安心の日本語ガイドがホテルまで送迎。●現地緊急連絡先には、日本語のスタッフが対応するので安心。●デルタ航空指定=事前に座席指定ができます。●デルタ航空指定=リマで機内預け荷物受け取…

旅行会社/ブランド:アムネット/自遊旅行センター


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事