page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ペルー・リマ・大自然の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

南アメリカ唯一の熊、メガネグマと出会えるチャパリ自然保護区


掲載日:2014/11/25 テーマ:大自然 行き先: ペルー / リマ

タグ: かわいい ハラハラドキドキ 一度は行きたい


ペルー初の自治自然保護区「チャパリ」

顔から胸元にかけての白い毛が特徴的なメガネグマ。親子であっても同じ模様になることはなく、個体識別にも役立つ 顔から胸元にかけての白い毛が特徴的なメガネグマ。親子であっても同じ模様になることはなく、個体識別にも役立つ

世界的に希少な自然環境「乾燥林(ドライフォレスト)」。一年の大半は日照り続きだが、ひとたび雨季が訪れると、枯れたと思われていた枝から若葉が一斉に芽吹き、緑豊かな森と化す。「LA RESERVA ECOLOGICA CHAPARRI(チャパリ自然保護区)」もその一つ。エクアドル南西部からペルー北西部にかけて広がる砂漠エリア「REGION TUMBESINA(トゥンベシーナ地域)」の南端に位置し、地元チョンゴヤペの人々が運営管理するペルー初の自治自然保護区だ。チャパリの総面積は3万4412ha。絶滅危惧種のメガネグマを始め、シカ、キツネ、イノシシ、アンデスコンドルといった野生動物が数多く生息している。

地元のバイリンガルガイドと一緒に保護区を散策

2000年前のモチェ時代から聖なる山とされているセロ・チャパリ(チャパリ山) 2000年前のモチェ時代から聖なる山とされているセロ・チャパリ(チャパリ山)

チクラヨから東へ60km、車で約1時間半のチャパリの見学は、地元専任ガイドの同行が義務付けられていることもあり、チクラヨ発のツアーが便利。チャパリ入り口のビジターセンターでガイドをピックアップした後、さらに保護区内の制限エリアまで車で45分ほど移動するが、未舗装の砂地を走るので車酔いしやすい人は注意すること。さまざまなサボテンや、葉ではなく幹や枝そのものに葉緑素を持つという緑色の木など、見たこともないような珍しい植物を車窓から眺めつつ奥へ。インタープリテーションセンターで乾燥林の基本知識を学んだり、爬虫類の飼育センターでヘビやカエルを見学したり。時々遭遇する野生のキツネやシカ、アリブランカと呼ばれる七面鳥の姿に、乾燥林の意外な豊かさを実感するだろう。

保護はするが、野生の生態を優先

ペルー北部海岸地域はシャーマニズムが盛んな場所だ。この辺りでも昔ながらの呪術や占いが自然に行われている ペルー北部海岸地域はシャーマニズムが盛んな場所だ。この辺りでも昔ながらの呪術や占いが自然に行われている

南米唯一の熊であるメガネグマは、環境破壊やその毛皮を目的とした乱獲によりユネスコの絶滅危惧種に指定されている。チャパリでは各地の目撃情報をもとに、傷ついていたり捕えられ見せ物になっていたメガネグマを保護し、飼育している。のんびりとくつろぐメガネグマを電気柵を介して間近に見ることができるが、柵に囲まれているのはあくまでも我々人間の側。ここでは動物たちが主役だ。以前はグアナコもいたが、もともと野生のためいつのまにか保護区の外に出てしまったそうだ。「最後にグアナコが確認されたのは昨年、ここから北東に40kmほどのポマックの森です。元気で暮らしているといいのですが、もしかしたら人間に殺されているかもしれません」チャパリでは人々が野生動物をむやみに殺傷することの無いよう、地域住民の自然教育にも力を入れている。

チャパリについてもっと知りたい人はぜひ宿泊を

夜行性のシカは、昼間はやぶの中で静かに休んでいる 夜行性のシカは、昼間はやぶの中で静かに休んでいる

そのほかにも、保護区にはシャーマニズムなど地域の伝統文化を紹介するための東屋や、環境に配慮したオールインクルーシブの宿泊施設も整えられている。夜行性動物を観察したい人や、自然ともっと触れ合いたい人にはオススメだ。チャパリの入場料は、一人当たり10ソレス(約360円)。収入の40%は主に保護区で働く人々の人件費や動物の餌代に、残りはチョンゴヤペ共同体住民の医療費や治安管理、スタッフの育成や教育などに充てられる。世界的にも珍しい乾燥林で、希少なメガネグマの生態を観察できる稀有な場所、チャパリ自然保護区。自然派ツーリストにぜひオススメしたい、チクラヨ観光の隠れた名所だ。

【関連情報】

保護観察用に設置された監視カメラに映ったピューマ。緑豊かな雨季に撮影された一枚 保護観察用に設置された監視カメラに映ったピューマ。緑豊かな雨季に撮影された一枚

■LA RESERVA ECOLOGICA CHAPARRI/チャパリ自然保護区
場所:DISTRITO DE CHONGOYAPE, LAMBAYEQUE
入場料:10ソレス
ウェブサイト:www.chaparri.org
※入場には現地ガイドの同行が義務付けられており、ガイド手配のため事前予約が必要。
※チクラヨ市内の旅行代理店がチャパリツアーを催行。代理店にもよるが、最低催行人数が4〜5人となっているため、早目に問合せたほうがよい。
■MOCHE TOURS(モチェ・トゥールス)
住所:CALLE 7 DE ENERO 638 CHICLAYO
電話:074-232-184(英語可)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/11/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索