あのテルミンも体験できる!リマの電気博物館

ペルー・リマ・美術館・博物館の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

あのテルミンも体験できる!リマの電気博物館

掲載日:2016/06/04 テーマ:美術館・博物館 行き先: ペルー / リマ ライター:原田慶子

タグ: 珍しい 博物館 歴史



ABガイド:原田慶子

【ペルーのABガイド】 原田慶子
全ガイドを見る
ペルー・リマ在住フリーランスライター。ペルーの観光情報を中心に文化や歴史、グルメ、エコ、ペルーの習慣や日常などを様々な視点から紹介。『地球の歩き方』『今こんな旅がしてみたい』『トリコガイド』『世界のじゃがいも料理』などペルー編の取材協力多数。「Keikoharada.com」にてペルー情報発信中。

築100年以上という古い屋敷を利用した「電気博物館」。淡いクリーム色の壁にサックスブルーの扉が可愛い 築100年以上という古い屋敷を利用した「電気博物館」。淡いクリーム色の壁にサックスブルーの扉が可愛い

バランコの中心部にある小さな博物館

アートの街として人気のリマ市バランコ区。その中心、バランコ区立公園の南に延びるペドロ・デ・オスマ通りは、涼やかな並木が印象的な美しい通りだ。その通りの入り口には、かつてリマ市内を横断していたという路面電車がぽつんと置かれており、多くの観光客がそのレトロな車体にカメラを向けている。撮影の後そのまま立ち去ってしまう人が多いが、もし時間があれば、そのすぐ向かいにある「MUSEO DE LA ELECTRICIDAD(電気博物館)」に立ち寄ってみよう。平屋の小さな建物なので見落としがちだが、ここはペルーにおける電力開発の歴史やその仕組みを無料で公開している、穴場の博物館だ。

 

中庭に置かれた「ペルトン水車」と電圧60KVの「遮断機」。その他「ジェネレーター」などが展示してある 中庭に置かれた「ペルトン水車」と電圧60KVの「遮断機」。その他「ジェネレーター」などが展示してある

日本より17年も早く灯ったリマのガス灯

中に入ってまず目に留まるのは、中庭に置かれた赤く巨大な「ペルトン水車」だ。アンデス山脈を頂くペルーでは、川の高落差を利用した水力発電が各地で行われており、国内発電量の多くを水力発電に依存している。当地における水力発電の仕組みを描いたパネルもあるので、イメージしやすいだろう。最初の展示室は、世界とリマの電力史について。スペイン統治以降、リマでは動物の油脂を利用した松明が使用され、それがランタンやロウソクに発展していった。リマに初めてのガス灯が輝いたのは1855年5月5日。セントロのアルマス広場や大統領宮殿、ウニオン通りやピエドラ橋などを優しく照らしたという。

 

電気博物館の正面で、次の運行を待ち続ける路面電車 電気博物館の正面で、次の運行を待ち続ける路面電車

ノスタルジックな路面電車とその歴史について

次の展示室は、ペルー電力史上のパイオニアと、ペルー各地の発電所について。国家発電事業の父、サンティアゴ・アントゥネス・デ・マヨロの功績や、1973年に運用開始したマンタロ水力発電所の仕組みを解説している。次の部屋は、リマ市内を横断していた路面電車の歴史をビデオで紹介。モノクロの映像からは、19世紀から20世紀にかけての街ののんびりとした雰囲気が伝わってくる。ちなみにペドロ・デ・オスマ通りにある路面電車は、今でも走行可能だそうだ。ただ運行にはバランコ区との事前調整が必要なため、個人での利用は難しいだろう。

 

両手を上下左右に動かすことで不思議なメロディーが奏でられる、世界初の電子楽器「テルミン」 両手を上下左右に動かすことで不思議なメロディーが奏でられる、世界初の電子楽器「テルミン」

あのテルミンや、ヴァンデグラフ起電機にチャレンジ!

電気博物館にはパネルや模型ばかりではなく、参加型の展示物も置かれている。ペダルを漕いで発電する自転車や、手をかざして音を奏でる電子楽器テルミン、近づくと静電気で髪が逆立つというヴァンデグラフ起電機など、子供たちも楽しめるものばかり。各家電の絵が描かれたボタンを押すと、その消費電力量が一目でわかる簡単な装置もあり、節電の大切さを伝えている。最後の部屋は前世紀の懐かしい家電が勢ぞろい。中でも1ソルで動くジュークボックスが人気で、お気に入りのオールディーズに耳を傾けるカップルもいる。バランコを訪れたら、気軽に立ち寄って欲しい博物館だ。

 

年季の入ったジュークボックスだが、まだまだ現役だ 年季の入ったジュークボックスだが、まだまだ現役だ

【関連情報】

■MUSEO DE LA ELECTRICIDAD/電気博物館
住所:AV. PEDRO DE OSMA 105, BARRANCO
開館:9:00〜17:00(無休)
入場料:無料

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/06/04)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値リマツアー


最安料金万円

合算 14.80万円21.80万円
旅行代金: 14.8021.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー5日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 15.30万円21.80万円
旅行代金: 15.3021.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー6日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 16.70万円23.70万円
旅行代金: 16.7023.70万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 目安 17.40万円28.20万円
旅行代金: 17.4028.20万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

◆最短で、ナスカの地上絵を見学できます。 英語ガイドの混載車ツアーになります。◆空港からホテルまでは、専用車で、英語ドライバーが、ご案内します。◆ホテルから空港までは、専用車で、英語ドライバーが、…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ 中南米

合算 目安 17.50万円28.30万円
旅行代金: 17.5028.30万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

◆最短で、ナスカの地上絵を見学できます。 英語ガイドの混載車ツアーになります。◆空港からホテルまでは、専用車で、英語ドライバーが、ご案内します。◆ホテルから空港までは、専用車で、英語ドライバーが、…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ 中南米

合算 目安 17.70万円28.50万円
旅行代金: 17.7028.50万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

◆最短で、ナスカの地上絵を見学できます。 英語ガイドの混載車ツアーになります。◆空港からホテルまでは、専用車で、英語ドライバーが、ご案内します。◆ホテルから空港までは、専用車で、英語ドライバーが、…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ 中南米


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事