ノスタルジックな香り漂うタベルナ「アンティグア・タベルナ・ケイローロ」

ペルー・リマ・お酒・バーの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ノスタルジックな香り漂うタベルナ「アンティグア・タベルナ・ケイローロ」

掲載日:2016/07/23 テーマ:お酒・バー 行き先: ペルー / リマ ライター:原田慶子

タグ: グルメ ワイン 素晴らしい



ABガイド:原田慶子

【ペルーのABガイド】 原田慶子
全ガイドを見る
ペルー・リマ在住フリーランスライター。ペルーの観光情報を中心に文化や歴史、グルメ、エコ、ペルーの習慣や日常などを様々な視点から紹介。『地球の歩き方』『今こんな旅がしてみたい』『トリコガイド』『世界のじゃがいも料理』などペルー編の取材協力多数。「Keikoharada.com」にてペルー情報発信中。

サーモンピンクの外壁が目印のタベルナ・ケイローロ サーモンピンクの外壁が目印のタベルナ・ケイローロ

130年以上の歴史を持つワイナリー直営の老舗タベルナ

ペルーを代表するピスコとワインのメーカー「SANTIAGO QUEIROLO(サンティアーゴ・ケイローロ)」。1877年にイタリア・ジェノバから移民としてやってきたケイローロ・ファミリーによるブランドだ。リマ市プエブロ・リブレ区に居を構えた彼らが、この地にワイナリーを開いたのは1880年。そして、出来上がった自慢の酒を、厳選したペルー料理とともに味わってもらおうと始めたのが、この「ANTIGUA TABERNA QUEIROLO(アンティグア・タベルナ・ケイローロ)」である。広大なブドウ園はリマの都市開発に伴いカニェーテに移転したが、タベルナ(パブ)と作業場は当時のまま残されている。ノスタルジー溢れるその空間は、訪れる者をいつも優しく迎え入れてくれる。

 

ケイローロ自慢のピスコ・サワーをぜひ! ケイローロ自慢のピスコ・サワーをぜひ!

生で飲むか、割って飲むかはお好み次第

タベルナ・ケイローロでは、やはりピスコ酒を頼みたい。ブドウから作られる蒸留酒ピスコは、豊かな芳香を楽しむ「アロマティコ」と、香りのない「シン・アロマティコ」に大別される。またこの店には国際バーテンダー協会の会員であり、ペルー・ピスコ・カクテル・コンクールの優勝者でもあるマウロさんがバーテンダーとして働いている。ペルーが認めるマウロさんの「ピスコ・サワー」をぜひ堪能しよう。またピスコをジンジャーエールで割った「チルカーノ」や、キューバ・リブレならぬ「ペルー・リブレ」もお勧めだ。ピスコ酒のボトル1本とジンジャーエール、レモン、氷が一緒になった「チルカーノ・セット」を注文すれば、自分好みの濃さに調節しながら飲むことができる。

 

上質の豚肉で丹念に作り上げたハモン・デル・パイスは、まさに極上の味 上質の豚肉で丹念に作り上げたハモン・デル・パイスは、まさに極上の味

まずは「ブティファラ」を召し上がれ

料理も美味しいと評判のケイローロで一番人気なのが、ペルー定番のサンドウィッチ「ブティファラ」だ。伝統のレシピで作った手作りハム、ハモン・デル・パイスの塩味と、サルサ・クリオージャ(紫タマネギのレモン和え)の酸味は、きりりとした味わいのピスコ・サワーによくあう。またセビーチェ(魚介のレモンマリネ)やエスカベチェ・デ・ペスカード(ペルー風魚の南蛮漬け)、チョリートス・ア・ラ・チャラカ(玉ねぎがたっぷりかかったムール貝のマリネ)はどれも新鮮で、街のセビーチェリア(セビーチェ専門店)顔負けの美味しさ。お酒が飲めない人も、料理を楽しむだけに訪れる価値は十分ある。

 

いつもお客で賑わっているアンティグア・タベルナ・ケイローロ いつもお客で賑わっているアンティグア・タベルナ・ケイローロ

日本の通販でも購入可能。でもやっぱり本場で!

時間があれば、店の右隣に併設されている工房&販売所を覗いてみよう。工房の壁には創業当時の古い写真やプレス記事、これまで受賞してきた数々のトロフィーやメダルが飾られており、130年という歴史とブランドへの誇りと、多くのケイローロ・ファンを生み出してきたという強い自負が感じられる。世界各国のガイドブックに紹介されているため観光客もやってくるが、古き良き時代の面影を今に留める店の内装や料理の味は何一つ変わることなく、常連客にも支持され続けている。ペルー国内はもとより、日本のネット通販でも購入できるほど世界中にファンをもつケイローロ。リマを訪れたらぜひこの歴史あるタベルナに足を向けてほしい。

 

天井まで届くバック・バーが印象的だ 天井まで届くバック・バーが印象的だ

【関連情報】

■ANTIGUA TABERNA QUEIROLO/アンティグア・タベルナ・ケイローロ
住所:AV. SAN MARTIN 1090, PUEBLO LIBRE - LIMA
※国立人類学考古学博物館のすぐ近く
電話:+51-1-460-0441
営業時間:月-水/9:30〜23:30
     木-土/9:30〜24:00
     日/9:30〜16:00
ウェブサイト:www.antiguatabernaqueirolo.com

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/07/23)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値リマツアー


最安料金万円

合算 14.80万円21.80万円
旅行代金: 14.8021.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー5日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 15.30万円21.80万円
旅行代金: 15.3021.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

リマ ツアー

【アメリカン航空で行く】【自分の地図で旅する】 リマ完全フリー6日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

ホテル:エル・タンボ・1(リマ)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 16.70万円23.70万円
旅行代金: 16.7023.70万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

日程表を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 60日前迄のご予約で「1,000円」割引■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●リマ到着日にミネラルウォーター1本プレゼント…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 16.90万円21.60万円
旅行代金: 16.9021.60万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

リマ ツアー

≪成田発着≫■神秘の国ペルーの旅 リマ・フリー6日間■1名様より催行■

ホテル:サンブラス又は同等クラス(リマ)
航空会社:デルタ航空 指定

日程表を見る

★リマ到着時は、安心の日本語ガイドがホテルまで送迎致します。★現地緊急連絡先には、日本語のスタッフが対応するので安心。★デルタ航空指定=事前に座席指定ができます。★デルタ航空指定=リマで機内預け荷…

旅行会社/ブランド:アムネット/自遊旅行センター

合算 目安 17.40万円28.20万円
旅行代金: 17.4028.20万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

◆最短で、ナスカの地上絵を見学できます。 英語ガイドの混載車ツアーになります。◆空港からホテルまでは、専用車で、英語ドライバーが、ご案内します。◆ホテルから空港までは、専用車で、英語ドライバーが、…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ 中南米

合算 17.40万円22.10万円
旅行代金: 17.4022.10万円
燃油:旅行代金に含まれています
7日間
成田発

リマ ツアー

≪成田発着≫◆神秘の国ペルーの旅 リマ・フリー7日間◆1名様より催行■

ホテル:サンブラス又は同等クラス(リマ)
航空会社:デルタ航空 指定

日程表を見る

●リマ到着時は、安心の日本語ガイドがホテルまで送迎。●現地緊急連絡先には、日本語のスタッフが対応するので安心。●デルタ航空指定=事前に座席指定ができます。●デルタ航空指定=リマで機内預け荷物受け取…

旅行会社/ブランド:アムネット/自遊旅行センター


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事