車窓の景色がいいのはどちら側?

オリャンタイタンボ〜マチュピチュ間は単線です。途中、列車同士のすれ違いのために、列車が待つところだけ複線になっています。平均時速はせいぜい30〜40kmといったところでしょうか。時間にしてはわずか1時間半ですが、途中の景色がかなり素晴らしいです。線路は山と山に挟まれた谷間を流れる川沿いに敷かれています。片側は澄んだ水が流れる急流で、この川と奥にある高い山の景色が思わず見とれてしまうほどきれいなのです。しかし、この車窓からの眺め、落とし穴があります。進行方向に向かって左側の席が川沿いなのですが、反対の右側の席はすぐそばまで崖が壁のように迫っているところが多いのです。この席の眺めの差は、昼間ならけっこう大きいので、席の予約を入れる場合はぜひ川側をリクエストしましょう(具体的な座席番号は忘れてしまいました。すみません)。

南米の世界遺産「マチュピチュ遺跡」へ行く鉄道を紹介。その3 車窓の様子と帰路について 南米の世界遺産「マチュピチュ遺跡」へ行く鉄道を紹介。その3 車窓の様子と帰路について

マチュピチュ駅の様子

列車の旅も終わり、短い時間でマチュピチュ駅に到着です。「あれ? 到着したのはホームじゃなくて、ふつうの道?」。列車の外には、カフェやレストラン、ホテルが並んでいます。しかし改札らしきものはありません。到着の場合は、このホームのような、道のようなところで降ろされますが、乗車の場合はここからちょっと坂を上ったマチュピチュ駅からになります。つまり降りるところと乗るところは別なのです。とはいえマチュピチュ駅は、そのまま石段を4分ほど登ったお土産物屋のバザールの中を抜けたところにあります。帰りの際は、駅がどこだか戸惑わないように、一度チェックしておいたほうがいいでしょう。駅には待合室やカフェもありますよ。

マチュピチュからクスコに帰る場合は

帰路の場合、オリャンタイタンボ駅に着いたら、そのままゲートを出ましょう。送迎を頼んでいる場合は、自分の名前のカードを持ったドライバーたちが待っているので、自分の名前を探しましょう。運悪く迎えの車が来なかったら(私の場合がそうでした)、そのまま2分ほど歩いた右側にある駐車場から、クスコ行きの乗り合いバンが出ています。これは人が集まり次第出発です(場合によっては1時間ほど待ちますが…)。運賃は10ソーレス(約370円)でした。到着は、クスコのアルマス広場の2ブロック西です。もしくは、タクシーと交渉して乗るのも手です。こちらの言い値は80ソーレス(約3000円)でした。まあ、そんなことにならないほうがいいですね。

車窓の景色がいいのはどちら側?

オリャンタイタンボ〜マチュピチュ間は単線です。途中、列車同士のすれ違いのために、列車が待つところだけ複線になっています。平均時速はせいぜい30〜40kmといったところでしょうか。時間にしてはわずか1時間半ですが、途中の景色がかなり素晴らしいです。線路は山と山に挟まれた谷間を流れる川沿いに敷かれています。片側は澄んだ水が流れる急流で、この川と奥にある高い山の景色が思わず見とれてしまうほどきれいなのです。しかし、この車窓からの眺め、落とし穴があります。進行方向に向かって左側の席が川沿いなのですが、反対の右側の席はすぐそばまで崖が壁のように迫っているところが多いのです。この席の眺めの差は、昼間ならけっこう大きいので、席の予約を入れる場合はぜひ川側をリクエストしましょう(具体的な座席番号は忘れてしまいました。すみません)。

マチュピチュ駅の様子

列車の旅も終わり、短い時間でマチュピチュ駅に到着です。「あれ? 到着したのはホームじゃなくて、ふつうの道?」。列車の外には、カフェやレストラン、ホテルが並んでいます。しかし改札らしきものはありません。到着の場合は、このホームのような、道のようなところで降ろされますが、乗車の場合はここからちょっと坂を上ったマチュピチュ駅からになります。つまり降りるところと乗るところは別なのです。とはいえマチュピチュ駅は、そのまま石段を4分ほど登ったお土産物屋のバザールの中を抜けたところにあります。帰りの際は、駅がどこだか戸惑わないように、一度チェックしておいたほうがいいでしょう。駅には待合室やカフェもありますよ。

マチュピチュからクスコに帰る場合は

帰路の場合、オリャンタイタンボ駅に着いたら、そのままゲートを出ましょう。送迎を頼んでいる場合は、自分の名前のカードを持ったドライバーたちが待っているので、自分の名前を探しましょう。運悪く迎えの車が来なかったら(私の場合がそうでした)、そのまま2分ほど歩いた右側にある駐車場から、クスコ行きの乗り合いバンが出ています。これは人が集まり次第出発です(場合によっては1時間ほど待ちますが…)。運賃は10ソーレス(約370円)でした。到着は、クスコのアルマス広場の2ブロック西です。もしくは、タクシーと交渉して乗るのも手です。こちらの言い値は80ソーレス(約3000円)でした。まあ、そんなことにならないほうがいいですね。