プエルト・マルドナード旅行・プエルト・マルドナード観光徹底ガイド

プエルト・マルドナード旅行・プエルト・マルドナード観光徹底ガイド

プエルト・マルドナード旅行・観光の見どころ・観光情報

プエルト・マルドナードは、ブラジル、ボリビアと国境を接するマードレ・デ・ディオス州の州都。ペルー国土の6割を占める熱帯雨林アマゾンの南部の観光拠点となっている。首都リマからだけでなく、クスコからもアクセス可能だ。おすすめはなんといってもアマゾンの力強い大自然を肌で感じるジャングルツアー。絶滅危惧種のオオカワウソや土壁に集まるコンゴウインコの群れに出会えるタンボパタ国立保護区や、世界遺産にもなっているペルー最大の国立自然公園マヌー国立公園を訪れる。(2016年9月編集部調べ)

プエルト・マルドナードへ行くツアーを見る

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
スペイン語、ケチュア語、アイマラ語 PEN 約21.0時間 約-14時間

プエルト・マルドナードの人気問合せ情報

プエルト・マルドナードの最安値カレンダー

プエルト・マルドナード旅行・観光の選び方

壮大なスケールに驚かされるアマゾンの自然をペルー側からたっぷり満喫しよう

プエルト・マルドナードを訪れるツアーは最短7日間で、リマを起点に空路で往復することになる。プエルト・マルドナードからはクスコへもフライトが出ているため、マチュピチュ遺跡観光と組み合わせた欲張りなツアーもある。アマゾンでは、昼間はジャングルトレッキングやボートクルーズなどの探検ツアーに参加し、夜は森に囲まれたロッジに滞在して、大自然をたっぷりと満喫しよう。アマゾン風のチマキ「フアネ」や、白身魚をバナナの葉で包んで焼いた「パタラシュカ」などアマゾン料理はワイルドな気分を盛り上げてくれるはず。世界最大の淡水魚「ピラルク」の鱗を使った民芸品など、個性的なお土産もたくさんある。(2016年9月編集部調べ)


プエルト・マルドナードのグルメ・伝統料理

アマゾン川の上流、マードレ・デ・ディオス川に囲まれたジャングルの街プエルト・マルドナード。ホテルやロッジのレストランではアマゾン伝統料理の他、ペルー料理や欧米人に人気のコンチネンタル料理、最近流行りのフュージョン料理など様々な食事が楽しめる。アマゾン・グルメの代表は、ご飯をバナナの葉で包んで蒸した「フアネ」や肉の燻製「セシーナ」、マードレ・デ・ディオス川で獲れる新鮮な魚の炭火焼や蒸し焼きなど。つけ合わせは甘くない調理用バナナを焼いたり揚げたりしたものが多い。(2015年編集部調べ)

プエルト・マルドナードのショッピング情報

アマゾン川上流に位置する小さな町、プエルト・マルドナード。ここではジャングルの先住民が作る素朴な民芸品をお土産にしよう。赤や黒など色とりどりの木の実を使ったアクセサリーやストラップは女性に人気だ。コンゴウインコなど野鳥をモチーフにした木彫りの置物やキーホルダーも可愛らしい。プエルト・マルドナードの名産、ブラジル・ナッツもお土産に最適。殻付きの他、ローストしたブラジル・ナッツに砂糖をまぶしたものなどいろいろある。(2015年編集部調べ)

プエルト・マルドナードの気温・降水量ベストシーズン情報

ベストシーズンは5〜9月の乾季。年間を通して高温多湿、蒸し暑い天気だが、乾季は気温が20度を下回ることもある。虫に刺されないよう、暑くても長袖長ズボンなど肌の露出の少ない服装を。(2015年編集部調べ)

プエルト・マルドナードのオススメツアー

プエルト・マルドナード旅行・プエルト・マルドナード観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top