プーノショッピング・お土産ガイド

プーノショッピング・お土産ガイド

プーノのショッピング情報

アンデスの街プーノでは、アルパカ製品が人気だ。セーターやマフラー、手袋など様々な商品があり、標高が高く朝晩の冷え込みが厳しいプーノでは、買ったその日から活用できるものばかり。またティティカカ湖に浮かぶ「ウロス島」では、トトラを使った民芸品が人気。アンデスの暮らしをフェルトや刺繍で表現したタペストリーもある。同じくティティカカ湖にある「タキーレ島」は、織物で有名な島だ。島の男性たちが仕事の間に織った刺繍はまさに芸術品。こうした島の特産や名産を中心にお土産を選ぶのも楽しいだろう。(2015年編集部調べ)


プーノの特産品・ブランド

プーノ市内にはたくさんの土産屋があるが、せっかくならティティカカ湖観光をした際に現地で購入しよう。トトラで作ったバルサという舟や人形は10〜15ソレス、手の込んだタペストリーは80〜100ソレスほどだ。アンデスの織物のブランドと言えば、タキーレ島の織物。安いものでも100ソレスほど、中には300ソレスという高価なものもある。プーノの物価を考えると非常に高いが、その緻密な織りは民芸品の粋を遥かに越えており、それだけの価値は十分あると言えよう。

プーノの市場・免税店・お買い物スポット

プーノ市内には土産物店がたくさんある。様々な商品を一手に扱う店からアルパカ専門店、フォルクローレの楽器店など様々だ。また週末になると、鉄道駅のそばに市が立つ。この市場には日常品の他お土産も数多く揃っており、アルパカ製品の他、アンデスの福の神「エケコ」や願いを叶えるとされるミニチュアグッズなどプーノらしい土産が並ぶ。またポン菓子や砂糖衣がついたピーナッツなどの地元の駄菓子も売られている。同じアンデスでも、クスコやアレキパとはまた一味違ったお土産を見つけることができるだろう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


プーノショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるプーノの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
プーノのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!