ウルバンバグルメ・料理ガイド

ウルバンバグルメガイド

ウルバンバのグルメ・伝統料理

クスコの北、「聖なる谷」に位置する標高2800mの小さな町ウルバンバ。近年おしゃれなラグジュアリーホテルが数多く建設され、それに伴ってレストラン事情も充実してきた。ペルー料理の定番「セビーチェ」や「ロモ・サルタード」の他、ウルバンバ川で獲れる新鮮なマスを使った料理や「クイ」といったアンデスの伝統料理など、グルメを満足させるメニューが数多く揃っている。のどかな田園風景を眺めながらランチ・ビュッフェをゆったりと堪能することもでき、田舎町といえども食事のレベルはクスコに決して引けを取らない。(2015年編集部調べ)


ウルバンバのレストラン・屋台

聖なる谷の観光拠点として、近年注目を浴びているウルバンバ。しかしその分ホテルや観光客が利用するレストランの値段は総じて高めに設定されており、クスコ市内で食べるのと何ら変わりない。観光客用のレストランでは一品あたり30〜40ソレス、ビュッフェは20米ドル前後。しかし地元の人が行くような店や屋台では、5〜7ソレス前後で簡単な定食が食べられる。もちろん料理の内容や質、店の雰囲気やサービスに至るまでまったく違うため比較しようがないが、ある程度の予算は確保しておいたほうがいいだろう。

ウルバンバの水・お酒

ウルバンバの水道水は飲み水には適していないため、ミネラルウォーターを飲むこと。625ml入りのペットボトルで1〜1.5ソレス、町のボデガ(雑貨店)で購入できる。ホテルや土産物店でも取り扱っているところが多いので、必要なときは聞いてみるといい。お酒もボデガで購入可能。ただし小さな個人商店が多く、ビールくらいしかない。クスコより標高が低いとはいえ、ウルバンバも高地だ。アルコールは控えめにして、コカ茶など温かい飲み物を飲むように心がけよう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ウルバンバグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるウルバンバの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ウルバンバのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!