ヤンケ旅行・ヤンケ観光徹底ガイド

ヤンケ旅行・ヤンケ観光徹底ガイド

ヤンケ旅行・観光の見どころ・観光情報

ヤンケは、コンドルの見学ポイントとして有名な「カニョン・デル・コルカ(コルカ渓谷)」へ行く際に宿泊地となる町。コルカ渓谷はアメリカのグランド・キャニオンを凌ぐ世界一深い渓谷のひとつと言われており、インカの時代に神の使いと敬われていたコンドルに高い確率で出会える場所。また、ヤンケをはじめ周辺エリアには温泉が湧いており、露天風呂のある高級ロッジ「コルカ・ロッジ」が有名。川沿いに作られた景色の良い温泉で旅の疲れを癒そう。(2016年9月編集部調べ)

ヤンケへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/07/27現在) フライト時間 現地との時差
スペイン語、ケチュア語、アイマラ語 PEN 1 PEN = 34.3171 JPY 約21.5時間 約-14時間

ヤンケの人気問合せ情報

ヤンケの最安値カレンダー

ヤンケ旅行・観光の選び方

コンドルの谷「カニョン・デル・コルカ」ツアーの宿泊地。温泉地としても知られる

コルカ渓谷は、ペルー第2の都市アレキパから日帰りで訪れることも可能だが、かなり強行なスケジュールになるので、ヤンケやチバイに1泊するのが一般的。ホテルのランクによってツアー料金は変わるので、内容をきちんと確認しよう。コンドルが活動的になるのは早朝。夏は朝7時頃から、冬は朝8時頃からの1〜2時間によく見られる。アレキパ自体も標高約2300mと高いが、そこからコルカ渓谷に向かう途中に標高4910mの「ミラドール・デ・ロス・アンデス」を通過するので、高山病には注意が必要。コカ茶やムニャ茶などを飲みつつ、温かいスープなど消化のよい料理を選んで、体調を整えよう。(2016年9月編集部調べ)


ヤンケのグルメ・伝統料理

空の王者コンドルの見学ツアーの拠点の一つ、ヤンケ。村にはこれといったレストランはなく、ほとんどの場合宿泊先のホテルで取ることになる。ここでの食事は一般的なペルー料理の他、アンデスの伝統料理を楽しもう。アルパカ肉を使ったステーキやカルパッチョ、マスのソテー、クイ(テンジクネズミ)を使った「ピカンテ・デ・クイ」など、世界中からやってくるグルメたちを満足させる料理が味わえる。また高地で体調がすぐれない人には、アンデス原産のジャガイモやトウモロコシがたっぷり入った滋味豊かなスープなど、胃に優しい料理がオススメだ。(2015年編集部調べ)

ヤンケのショッピング情報

コンドルの生息地、コルカ渓谷。この谷周辺では「コルカの刺繍」と呼ばれるミシン刺繍が有名だ。特に女性の民族衣装は素晴らしく、シャツやスカートの袖口や裾に細かい刺繍がびっしりと施されている。ヤンケや近隣の村々の特産は、このコルカの刺繍を使った製品。小銭入れやポーチ、メガネケース、帽子などお土産にぴったりの小物がいっぱいだ。その他、大空を優雅に舞うコンドルの姿を写した絵ハガキや、コンドルがプリントされたTシャツもオススメ。(2015年編集部調べ)

ヤンケの気温・降水量ベストシーズン情報

アンデスが乾季となる6〜10月が天気もよく、コンドル見学に最適。7〜9月がベストシーズンだ。朝晩の冷え込みが厳しいため、防寒具などしっかりとした服装が必要。(2015年編集部調べ)

ヤンケのオススメツアー

ヤンケ旅行・ヤンケ観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top