セントビンセント旅行・セントビンセント観光徹底ガイド

セントビンセント旅行・セントビンセント観光徹底ガイド

セントビンセント旅行・観光の見どころ・観光情報

1979年に独立したカリブ海の東南、小アンティル諸島にあるミニ国家で、正式名称は「セント・ビンセント及びグレナディーン諸島」。国土の大半を占める火山島のセント・ビンセント島と、その南に続くサンゴ礁の島のグレナディーン諸島からなる。首都はセント・ビンセント島にあるキングスタウン。カリブ海クルーズも寄港する観光地で、国の人口約11万人のうち、2万人弱がここに住む。主な産業は観光とバナナの栽培。北米からの観光客が多く、のんびりと美しい海が楽しめるほか、ダイビングやシュノーケリング、サーフィンなどのマリンアクティビティもおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

セントビンセントの人気問合せ情報

セントビンセントの最安値カレンダー

セントビンセントへ行くツアーを見る この国のツアー代金相場を見る

セントビンセント旅行・観光の選び方

ツアーは1島滞在型か、クルーズ立ち寄り型のどちらか。ビーチでのんびり過ごそう

日本からのツアーの数は少ない。手配旅行で飛行機とリゾートホテルを申し込んで行く滞在型か、プエルトリコ発やサンファン発などの南(または東)カリブ海クルーズで行くのが一般的だ。ツアー期間は、滞在型で7〜8日間、クルーズ込みのツアーなら10〜11日間(うちクルーズ自体は7泊8日)だ。ほかに寄港するのは、セントルシアやバルバドス。クルーズで寄港した場合、オプショナルツアー(有料)に参加すれば、島内を効率よく回れる。料理は西洋料理も食べられるほか、現地のクレオール料理もポピュラーだ。(2016年9月編集部調べ)


セントビンセントの人気ツアー

セントビンセント旅行・セントビンセント観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook