トリニダード・トバゴ旅行・トリニダード・トバゴ観光徹底ガイド

トリニダード・トバゴ旅行・トリニダード・トバゴ観光徹底ガイド

トリニダード・トバゴ旅行・観光の見どころ・観光情報

トリニダード・トバゴは、カリブ海の島々の中でももっとも南、南米大陸もすぐという場所にある国。その名のようにトリニダード島と、その北にあるトバゴ島からなる。観光の中心は首都ポート・オブ・スペインがあるトリニダード島で、国鳥スカーレット・アイビーの群れを見るバードウォッチング、ウミガメ(オサガメ)の産卵見学ツアー、世界最大級のタールの湖の見学などができる。アクティブ派へのおすすめは、世界3大カーニバルのひとつに数えられるカーニバルへの参加だ。また、スティール・パン発祥の地と言われ、大きなコンテストも開かれる。(2016年9月編集部調べ)

トリニダード・トバゴへ行くツアーを見る この国のツアー代金相場を見る

トリニダード・トバゴの人気問合せ情報

トリニダード・トバゴの最安値カレンダー

トリニダード・トバゴ旅行・観光の選び方

ツアーはクルーズ、カーニバル、バードウォッチングに分かれており、自分の目的に合ったものを選ぼう

日本からのツアーは多くはなく、通年で催行しているのは、カリブ海クルーズぐらい。あとはオーダーメイドの手配旅行を利用する。カーニバルやバードウォッチングなど、目的を絞ったツアーは催行されるシーズンがある。スカーレット・アイビーが見られるのは、11〜3月。ツアー期間は6日間からだが、マイアミなどを経由して首都ポート・オブ・スペインに入るので、3泊でも観光は実質2日間しかない。本当は現地で4泊以上は欲しいところ。世界3大カーニバルのひとつであるこの国のカーニバル期間は、飛行機もホテルも非常に混むので、早めの予約を。料理は、住民の半数近くを占めるインド系の影響を受けたものが特徴だ。(2016年9月編集部調べ)


トリニダード・トバゴのグルメ・伝統料理

カリブ海料理がメインだが、国民の約半数近くがインド系ということで、その影響を受けた食事ができる。「ロティ」はインドでは「パン」の意味だが、ここではカレー味の具材を包んだ軽食パン。「ダブルス」も同様に、カレー味のおかずを揚げた小麦粉の皮で包んだもの。タロイモの葉をオクラやカボチャなど他の食材と一緒に煮込んだ「カラルー」は、ご飯にもかけて食べたりするトリニダード・トバゴの国民食だ。また周辺の海から採れる新鮮なシーフードもおすすめ。サメ肉のバーガー「ベイク&シャーク」は、他の国ではなかなか食べられないB級グルメ。地元ビールの「カリブ」も飲んでみたい。 (2015年編集部調べ)

トリニダード・トバゴのショッピング情報

スーパーやショップは平日は17時ぐらいで閉まるほか、日曜は休むところがほとんど。トリニダード・トバゴで有名なのが楽器のスティール・パンだが、本物を持って帰るのは難しいので、インテリアとしても使えるミニチュアをお土産に買ってみては? この楽器を多用した現地の音楽ソカのCDもいい。特産のカカオから作るチョコレート、ココアも定番の土産物。他には木彫りなどの手工芸品や、国の名前やスティール・パンをデザインしたTシャツ、「アンゴスチュラ」などのラム酒などもいいだろう。 (2015年編集部調べ)

トリニダード・トバゴのオススメツアー

トリニダード・トバゴ旅行・トリニダード・トバゴ観光徹底ガイド

2件ヒットしました (1旅行会社 30.50〜32.50万円)
  • 1|

合算燃
目安
30.50
32.50

旅行代金: 29.80〜 31.80

燃油目安燃: 0.70

6日間

成田発

トリニダード・トバゴ・アメリカ合衆国 (ポートオブスペイン、マイアミ) ツアー

ホテル:
ホテル未指定
航空会社:
アメリカン航空(日本発:午前)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

合算燃
目安
30.50
32.50

旅行代金: 29.80〜 31.80

燃油目安燃: 0.70

6日間

伊丹発

トリニダード・トバゴ・アメリカ合衆国 (ポートオブスペイン、マイアミ) ツアー

ホテル:
ホテル未指定
航空会社:
アメリカン航空(日本発:午前)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ

2件ヒットしました (1旅行会社 30.50〜32.50万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top