page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2021/01/23

【おすすめ】本場KOMBUCHA飲料ブランド

日本でもジワジワとブームが来ているKOMBUCHA(コンブチャ)飲料ですが、本場アメリカには様々なブランドが誕生しています。その中でも筆者が実際に飲んで美味しかったブランドをご紹介します。

カテゴリ:ショッピング エリア:中南米  アメリカ合衆国  ニューヨーク キーワード: 珍しい ダイエット ヘルシー

Kombuchaとは

Kombuchaとは

Kombuchaと聞くと日本人なら誰しも昆布茶だと思うと思います。筆者もアメリカのマーケットでKombuchaと表記を見たときは、疑いもなく昆布茶と思い、日本の文化がここまで親しまれているのだと鼻高々になったのを覚えています。今になってはとても恥ずかしい過去ですが、、。
日本人にとっても親しみやすい名前のKOMBUCHAは、日本でもブームになった紅茶キノコの事だそうです。お茶で作った炭酸入りの甘酸っぱい飲み物で、発祥は中国、約2,000年の歴史があり原料は、酵母、砂糖、紅茶です。1週間以上保存し、その間に、少量のアルコールのほか、細菌や酸が飲料中に生成されます。
筆者は勝手に日本でいう酵素ドリンクと同じと考えて、定期的に摂取する様にしています。

BREW Dr. KOMBUCHA

BREW Dr. KOMBUCHA

今回ご紹介するブランドは、BREW Dr. KOMBUCHA(ブリュードクター・コンブチャ)です。比較的、どこのコンビニ、ドラッグストア、スーパーで手に入ります。
筆者が色々なKOMBUCHAメーカーを飲み比べた中でも特に飲みやすかったメーカーでした。BREW Dr. KOMBUCHAは、KOMBUCHAブランドの中でも比較的新しいメーカーで、2008年にポートランドから始まったメーカーです。設立当初は、紅茶メーカーとして始まった事から紅茶の風味がより強く感じられるのが特徴です。メーカーのポリシーとして、最初にお茶の抽出から始めるこだわりの様です。紅茶抽出タンクでは、それぞれのフレーバーの独自のレシピに従って有機紅茶と植物をブレンドし、有機きび糖と一緒にお湯で抽出して作っているそうです。
必ずチェックすべきなのは、ラベルにオーガニックの表記のUSDA ORGANICマークがあるか確認しましょう。このマークがあれば、成分は全てオーガニックであることが分かります。

サステイナビリティーは当たり前

サステイナビリティーは当たり前

アメリカ飲料のドリンクラベルに増えてきたこれらの表示ですが、健康飲料メーカーとしては、サステイナビリティーは当たり前の取組として活動内容が明記されています。これらの表記も購買するか否かの選択肢にするため、健康意識、環境意識が高いニューヨーカーは必ずチェックしています。
BREW DR. KOMBUCHAが選ばれる理由には、企業理念にも表されていると思います。公式ウェブに、”人、環境、コミュニティ、ガバナンスを同等に重視し、ビジネスに対する総合的なアプローチを積極的に提供しようとし、透明性と説明責任が私たちの組織の根幹です。私たちは、お客様とのオープンで誠実な関係を築きながら、事業を善の力とし、継続的な改善に努めます。”とはっきり記載しているからです。何をどうやって、なぜ、という箇所を明確にし、これだけ環境配慮できたという結果も見ることができます。
美味しいは当たり前、その次のステップも明確なのが人気の理由かもしれませんね。今回筆者がのんだのは、ミントレモネードでしたが、KOMBUCHAだけでも12種類以上あります。1本約$4ほどで購入できるので疲れた身体に自然な栄養を入れてあげる時におすすめです。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2021/01/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索