カジノの格調の高さではラスベガス随一!「シーザースパレス」

ラスベガスの見どころを紹介するシリーズ。今回は、ラスベガスの中心のフォーコーナーに面した4つのホテルのうち、北西の角にある「シーザースパレス」を紹介しましょう。このホテルは、「皇帝の宮殿」という意味の名の通り古代ローマをテーマにした高級ホテルで、カジノフロアも格調の高さを売りにしています。カジノを全面に出したホテルとしては、ラスベガスではトップランクのホテルでしょう。なのでフォーコーナーに来たら、カジノだけでものぞいてみましょう。またこのホテルは、大人向けコメディの『ハングオーバー!』シリーズの舞台となったり、『レインマン』でトム・クルーズとダスティン・ホフマンがスイートルームに宿泊したりと、映画にもよく登場しています。

高級感あふれるホテル、シーザースパレス 高級感あふれるホテル、シーザースパレス

専用劇場では一流アーティストが公演を行う

シーザースパレスは昔から大きな公演を行うホテルとして知られてきましたが、現在は4000人収容の大劇場「コロセウム」で、セリーヌ・ディオン、エルトン・ジョン、ロッド・スチュワートなどの大物アーティストが常設公演を行っています。スケジュールをチェックしてみましょう。また正面玄関近くには、高級日本食レストランで知られるノブのシェフ松久信幸氏が手がけた「ノブホテル Nobu Hotel」もあります。
●Casars Palace [URL]www.caesars.com/caesars-palace

古代世界を模したショッピングモール「フォーラムショップス」

「シーザースパレス」の北側には、専用通路でつながっているショッピングモールの「フォーラムショップス」があります。1992年オープンで、シーザースパレスとトーンを合わせた、古代ローマをテーマした内装です。天井に描かれた空は色を変え、モール内を歩いているうちに昼になったり夕方になったりします。東京お台場にあるビーナスフォートに行ったことがある方なら、その感じはわかるでしょうか。高級ブランドショップも多い、ラスベガスで人気のモールです。ストリップからなら、入り口の「トレビの泉」が目印です。ここでは、モール内の広場(円形の水槽があります)で、無料アトラクション「アトランティスの滅亡 Fall of Atlantis」が毎正時に行われています。コンピューター制御の人形たちと噴水、そして炎による10分ほどのショーですがなかなかの人気ですよ。お見逃しなく! それでは、ラスベガスを楽しんで来てください!