page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

ニューヨークの観光地/全米で最も高いビルの展望台、ワン・ワールド・オブザバトリー 前編


同時多発テロの跡地に建つワン・ワールド・トレードセンター

アメリカで一番高いビルのワン・ワールド・トレードセンターに展望台はあります アメリカで一番高いビルのワン・ワールド・トレードセンターに展望台はあります

2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件。このときに倒壊したワールド・トレードセンターの跡地は「グラウンドゼロ」と呼ばれ、しばらくは建物が建っていませんでしたが、まもなくそこに高層ビルを建てる計画が立てられました。デザインの変更など紆余曲折があり着工が遅れ、開業したのは2014年11月3日。「ワン・ワールド・トレードセンター」と名付けられたこのビルはアメリカでもっとも高いビルで、高さは約541メートルあります(塔を含む。屋上までは417メートル)。これはアメリカで使われている長さの単位のフィートにすると1776フィートとなり、アメリカ独立宣言の年の1776年を表しています。世界では6番目に高い建物です。

アメリカ一高いビルにある展望台

さて、マンハッタンには高層ビルがゴロゴロとしており、確かにこのワン・ワールド・トレードセンターは周囲からは頭ひとつ抜きん出てはいますが、遠くからよく見えるというほどではありません。しかしここより高い建物はないので、マンハッタンの眺めが最高なことも確かです。展望台の「ワン・ワールド・オブザバトリー One World Observatory」があるのは、地上約400メートルの100〜102階。展望台のオープンは2015年5月と、まだ真新しいニューヨークの観光名所です。行き方は、メトロ「World Trade Center」下車徒歩5分。ビルの西側が展望台への入場口となります。

地上400メートルまで、たった60秒で

展望台の営業時間は9:00〜20:00で、最終入場時間は19:15です。入場券は時間指定制になっており、オンライン購入もできます。観光シーズン中は長蛇の列ができることもあるので、前もって購入しておくのもいいかもしれません。チケットはUS$32(約3600円)で、シニア、子供割引もあります。当日券なら、窓口でチケットを買って、そのままエレベーターへ向かうといいでしょう。セキュリティチェックを受けたあと、約60秒で高さ400メートルまで上がるエレベーターの“スカイポット”に乗ります。エレベーター内はスクリーンになっており、ニューヨークに人々が入植し出した1500年代から現在に至るまでのニューヨークの風景が、タイムマシンのように高速で映し出されていきます。(後編に続く)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/08/10)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索