ニューヨークに行ったら必ず観たいミュージカル

海外旅行で高い人気を誇るニューヨーク。なかでも多くの人たちが、「ブロードウェイでのミュージカル鑑賞」を旅行の目的にあげています。東西南北に道が走り街区がブロック状になっているマンハッタン島ですが、その中でイレギュラー的に斜めに走っている道路がブロードウェイです。そのブロードウェイと、東西に横切る西42丁目から47丁目の通りがクロスするあたりを「タイムズスクエア」といい、周辺には40あまりの劇場が集まり、毎日2万人ほどの観客を集めています。そのためこのエリアは「劇場地区Theater District」とも呼ばれています。今回は、そのブロードウェイで上演されているミュージカルのチケットの買い方を紹介しましょう。

40あまりの劇場が集まるタイムズスクエア。この徒歩圏で、たいていのミュージカルが上演されている 40あまりの劇場が集まるタイムズスクエア。この徒歩圏で、たいていのミュージカルが上演されている

観たい作品をネットでチェック

まず、自分のニューヨーク滞在中にどんなミュージカルが上演されているかを調べましょう。劇場、あるいは演目によって休演日は異なります。月曜日休みのところもあれば、水曜日休みのところもあるので、見たい演目と日程がうまく合うかをチェックしてください。また、人気作品は、週末などは昼夜2回上演されることもあります。それぞれのミュージカルの公式サイトを見て、希望の日時を決めましょう。チケットの購入方法ですが、まず現地で直接買う方法と、前もってオンラインなどで購入する方法があります。よほどの人気作品でなければ、現地に着いてからチケットを買うことができるのですが、もし見たい作品が売り切れだったらと迷うところです。

売り切れ必至の作品は、前売りで買うのがベター

では、まず前売りでチケットを買う方法です。有名なのは「チケットマスターTicket Master」で、日本の「チケットぴあ」や「イープラス」のように、あらゆるチケットを扱うサイトです。または、各劇場のオンライン予約サイトで直接買う方法があります。ただし、チケットは正規の値段(US$70〜200)で、さらに手数料がUS$5〜10ほどかかる場合もあります。支払いはクレジットカードのみとなり、正規のチケットは当日、劇場の窓口で受け取ります。その際に、予約番号と予約したクレジットカードが必要です。英語のサイトはよくわからないという人には、「ワールドチケットガイド」のような日本語サイトもあります。ただし、当然ながら英語サイトより手数料は高くなります。(その2につづく)
●チケットマスター [URL]www.ticketmaster.com
●ワールドチケットガイド [URL]www.world-ticket.jp