page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

ニューヨークの観光地/今が旬! 五番街にあるトランプ・タワーに行ってみよう!


ドナルド・トランプの名を冠したニューヨークの高層ビル

下が金ピカ、その上が階段状になっているという、印象的な外観のビル 下が金ピカ、その上が階段状になっているという、印象的な外観のビル

現在のアメリカ合衆国大統領であるドナルド・トランプ氏。まだ任期は始まったばかりですが、何かと物議を醸し、ニュースの話題には事欠きません。さて、今回紹介するのは、不動産王でもあるトランプ氏の象徴ともいえる「トランプ・タワー」です。1980年代、あちこちの土地を買収してビルを次々に建て、「不動産王」として名を馳せたトランプ氏ですが、その最たるものがニューヨーク、マンハッタンの目抜き通りである五番街に建てられた、高さ202メートル、68階建て(※)のこのビルなのです。ビルのオープンはアメリカが好景気の1984年でした。

※wikiなど資料によって階数は異なりますが、ここでは公式サイトに書かれている階数を表示しています。

●トランプ・タワー公式サイト [URL]www.trumptowerny.com

就任式の日には抗議のデモもあったが…

実は「トランプ」の名を付けたビルは、ニューヨークをはじめ全米にいくつもあります。しかし、一般的に「トランプ・タワー」というと、「下層階が階段状でエントランスが金ピカ」という独特の外観をしたこのビルを指します。2017年1月20日のトランプ大統領就任式の日、それに抗議する人たちが集会を行ったのは、セントラルパーク西側にある「トランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワー」のほうですが、セントラルパーク東側にあるこちらのトランプ・タワーにも抗議の群衆が集まったようです。ただ、私が訪れたのはそれから4か月たった5月。さすがにもう平常通りで、前を通る観光客が時おり立ち止まり、金ピカのエントランスを見て「あれがトランプ・タワーか」と写真を撮るぐらいでした。

高層階は有名人も住むアパートメント

トランプ・タワーの高層階部分はアパートメントになっていて、セレブ達が住んでいることで有名です。部屋によっては、家賃が月額650万円もするとか。ここに住んでいる一番の有名人は、ビヨンセとJay-Zのご夫婦でしょうね。他にもハリソン・フォード、スティーブン・スピルバーグ、ビル・ゲイツなどが、ここに住んでいると言われています。映画では、バットマン映画の『ダークナイト・ライジング』で、ブルース・ウエイン(バットマン)がマスコミが待つビルの外に出るシーンで、このビルの入り口付近が映っていました。セレブや金持ちが住む、というイメージなのでしょうね。

トランプ・タワーの中に入ってみよう!

トランプ・タワーがあるのは、セントラルパーク南端から3ブロックの5番街(5th Ave.)と、56 St.と57 St.の間。メトロなら「5th Ave.-59th St.」駅下車、徒歩4分ほど。中にも入れますよ。6階までは吹き抜けの庭園風のアトリウムになっており、その部分が高級ショッピングモールになっているからです。レストランやカフェ、バーなどもあるので、のぞいてみるといいですよ。「トランプ・ストア」では、トランプグッズも買えます。それではニューヨークに行った際、通りがかりでもいいので、一度、トランプ・タワーに寄ってみてはいかがですか?

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/09/01)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索