セントラル・パークで赤ちゃんと行くならここ!

「NYは赤ちゃん連れでも楽しめる(前編)」からの続きです。セントラル・パークは広いので、赤ちゃん連れで道に迷うと大変です。事前に目的地を選んでお散歩しましょう。目指すはアリス・イン・ワンダーランドの銅像。赤ちゃんをちょこんと銅像の上に座らせて撮影する写真は、旅の素敵な思い出になりますよ。近くには池があり、その周りにぐるりとベンチが点在しています。4月から10月までリモコンボートの貸し出しをしているので、子供達にも大人気のエリア。カフェも隣接しているので、記念撮影後、池を眺めながらのんびりカフェ休憩という贅沢な時間を過ごすのはいかがですか? セントラル・パーク公式サイトはコチラ http://www.centralparknyc.org/things-to-see-and-do/attractions/alice-in-wonderland.html

私立図書館前の花壇。春には街中に花が溢れる 私立図書館前の花壇。春には街中に花が溢れる

赤ちゃん連れの穴場スポット。かわいい上に好立地!

観光の名所グランド・セントラル駅から徒歩圏内に赤ちゃんとママが一緒に楽しめる、とっておきの場所があるんです。「Scandinavia House(スカンジナビア・ハウス)」内にあるプレイング・アンド・ラーニングセンターは、屋内のプレイグラウンド。幼児教育の質の高さに定評があるスカンジナビアからヒントを得たプレイグラウンドには、温もりのある木の玩具や、色使いが素敵な書籍などがいっぱい! 日本ではなかなか触れ合う機会がない各国の赤ちゃんとの交流で、新しい発見があるはず。1階にあるレストランとショップも素敵なので、お見逃しなく。 
プレイング・アンド・ラーニングセンターの公式サイトはコチラ http://www.scandinaviahouse.org/playing-learning-center/

グランドセントラル駅周辺は赤ちゃん連れに便利

駅前にある「Pershing Square(パーシング・スクエア)」では、赤ちゃん連れでも気兼ねなく食事やカフェが楽しめます。NYに来たら是非1度は食べたいパンケーキは、ここで試すのがオススメ。さらに駅から徒歩数分の距離に、必見の美しい市立図書館があります。地下にある子供図書館の奥の部屋では、読み聞かせをしていたり、マットの上で赤ちゃんが思い思いに遊んでいます。くまのプーさんのモデルになったお人形も保存されているので記念撮影を忘れずに。同階に広くてきれいなトイレもあり、雨の日プランにも利用価値大なので押さえておくと便利な観光地のひとつですよ。 
各公式サイトはコチラ 
■パーシング・スクエア http://pershingsquare.com/location
■市立図書館 https://www.nypl.org

赤ちゃん連れでのお洒落なレストランはタブー?

赤ちゃんと一緒だと、お洒落なレストランはつい遠慮しがち。しかしバッテリー・パーク内にある3軒のレストランなら、お洒落な雰囲気な上に赤ちゃん連れでも行きやすいですよ。さらにバッテリー・パークからは、憧れの自由の女神が見えるので、観光と兼ねて楽しめるのが便利。 ホームページから予約をして行くのがベスト。テラス席があるので、予約時に申し出てみましょう。 
各レストランの公式サイトはコチラ 
■ Battery Gardens(バッテリー・ガーデンズ) http://www.batterygardens.com/restaurant.html 
■ Gigino http://gigino-wagnerpark.com 
■ Pier A Harbor House https://www.piera.com