カラカスグルメ・料理ガイド

カラカスグルメガイド

カラカスのグルメ・伝統料理

カラカスは移民の影響を強く受けているため、グルメもその例外ではなく世界的な食事が楽しめるレストランがいたるところにある。フランス料理、イタリア料理、インド料理や日本料理まで、バラエティは実に豊富。特にスペイン料理のレストランは人気が高い。肉や魚、野菜などの具を包んだパンのエンパナーダや、すりつぶしたトウモロコシから作られたパンのアレパ、アレサンコチョと呼ばれるシチューやローストビーフなどの肉料理もよく食べられる。(2015年編集部調べ)


カラカスのレストラン・屋台

大手チェーンのファストフードから軽食が食べられる屋台、ベネズエラ料理を扱うレストランなどさまざまな食事ができるが、なかでもスペイン料理とイタリア料理は地元でも人気があり、レストランが数多い。ベネズエラ料理を食べるなら、トウモロコシをすりつぶして焼いたパンのアレパに、ライス、煮込み料理などがセットになったメニューが300円程度と、安く済ますことができる。ピザやパスタは1品300円程度、ステーキは400円程度で食べられるところが多い。

カラカスの水・お酒

水道水は飲料には適さないので、絶対に飲まないこと。料理に使うこともおすすめできない。スーパーマーケットやレストラン、キオスク、露店などでミネラルウォーターを購入するようにしよう。水道水で洗った野菜や、氷にも注意が必要だ。お酒は、基本的にスーパーマーケットや酒屋など、どこでも手に入る。ビールやウィスキー、ワインは国産・輸入品とも豊富にそろっている。ベネズエラの代表的なお酒は、ロンと呼ばれるラム酒だ。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


カラカスグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるカラカスの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
カラカスのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!