page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ベネズエラの世界遺産・名所ガイド

Canaima National Park

カナイマ国立公園

名称:カナイマ国立公園(ベネズエラ
英語名称:Canaima National Park
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:1994年

テーブルマウンテンが占めるギアナ高地の公園

南米5カ国にまたがる広大なギアナ高地。その中心にあるカナイマ国立公園は、世界最古の巨大なテーブル状の山テーブルマウンテンと熱帯雨林、草原地帯からなる山地であり世界遺産。人類未踏の地が数多く残された「地球最後の秘境」だ。公園内には100以上のテーブルマウンテンが確認されているが、なかでも公園内最高峰のロライマ山や、落差979mにおよぶ世界最長の滝アンヘルの滝を有するアウヤンテプイ山などがよく知られている。17億年前の先カンブリア紀の地層が現存し、隔絶された環境のため太古の姿をとどめた動植物が多く残るこの地は、植物全体の約75%が固有種。人がたどりつけない、そしてたどりつけなくてよい場所が、ここにはある。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ベネズエラの世界遺産最新情報

2015/01/08 世界遺産

ベネズエラの世界遺産「カナイマ国立公園」のエンジェルフォールへ!(その1)

ベネズエラ旅行イメージ-ベネズエラの世界遺産「カナイマ国立公園」のエンジェルフォールへ!(その1) ベネズエラの世界遺産「カナイマ国立公園」のエンジェルフォールへ!(その1)

高低差979メートル。東京タワーのおよそ3倍という高さの崖から落下する「世界最大の落差」を持つ滝が、南米ベネズエラにある「エンジェルフォール(現地名は「サルト・アンヘル」)です。2014年の夏、私はその現地発ツアーに参加してきました。ツアーは、現地発ツアーの発着点となるプエルト・オルダスの空港の旅行会社でも申し込めるようですが、私は首都のカラカス空港にある旅行会社で申し込みました。値段は宿のグレードによって異なりますが、ツアーの内容はどれも大体同じようです。通常は往復の飛行機、カナイマの宿、食事、ガイド、エンジェルフォール往復のボード、ガイドなど全部込のパッケージです。というのも、宿がある村カ…続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ベネズエラの世界遺産「カナイマ国立公園」についてご紹介します。カナイマ国立公園の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。