一人旅で向かった先での仲間探し

近場の海外旅行でならば2〜3日の日程で十分ですが、ヨーロッパ、アフリカ、中南米へ行く場合、1週間近い日程が欲しいですよね。行きたいけれど、一緒に行く誰かが同じような時間を確保できるとは限りませんので、一人旅という選択肢になります。しかし、一人旅は寂しいものではありませんよ。旅行に行った先で出会う新しい友達や仲間と一緒に自由気ままな旅をしませんか。旅行先での仲間探し、海外では不安な人も多いかと思いますので私の経験からアドバイスをしましょう。

ツアーでは「同じ釜の飯を食う」で仲良くなろう ツアーでは「同じ釜の飯を食う」で仲良くなろう

同じ価値観を持つ人を探そう

旅行を楽しむ方法や目的として、買い物、食べ物、ホテルの雰囲気、音楽、文化、歴史など、様々なものがあります。これらにおいて、求める価値観が異なると一緒にいても楽しめず、疲れてしまいます。私の場合、節約旅行スタイルなので自分が滞在しているホテルよりも高価なホテルに滞在している人とは財布の紐の堅さが異なり、馬が合いにくいことが多々ありました。同じホテルで出会う人に話しかけると、同じ目的での興味ある情報交換に発展し、一緒に出かけると楽しい時間が得られます。

同じツアーに参加している人

世界各国、各地には様々なツアーがあり、同じツアーに参加した人とは意気投合しやすいものです。なぜなら参加したツアーの内容や料金に納得した人たちの集まりなので、前述した同じ価値観の人と出会う確率が高いのです。それは日本人に限らず、外国の人も同じですので、ツアーというよいきっかけで多国籍の友達を増やすことができます。