ウブドゥで一番イケてるバー

近年、バリ島の旅行者に大人気のウブドゥで一番ホットな、いやクールなバーに行きました。ROUND BAR CAFE という、Penestanan Klod通りにあるバーです。朝から営業していて、旅行者の評判ではおいしい朝食も提供されるとのことです。私が行ったのは日が暮れてからでしたが、ここのよさはやはり夜に発揮されるのではないかと思います。そのわけは……

バリ島、ウブドゥのカッコいいバーROUND BARが打ち出す強いコンセプト バリ島、ウブドゥのカッコいいバーROUND BARが打ち出す強いコンセプト

夜に行けばブルーの照明が映える

オープンエアの入り口を過ぎてすぐ目に飛び込んでくるのが青い照明。ブルーのライトを多く使用していて、近未来的なムードを出しています。この無機質なブルーを楽しむには、夜でなければ。店内は大きくふたつのコーナーに分かれており、ひとつはたっぷりとした空間にソファが並んだ開放的なコーナー、もうひとつは半クローズドな空間作りのされた、グラスやボトルが並んだバーカウンターコーナー。まずソファのコーナーへ座ってみます。

ワクワク楽しいコンセプトに気づく

遠くからではわかりませんでしたが、実はブルーの照明はぎっしりとペットボトルで覆ってあり、装飾とライトアップを和らげる効果を持っています。なぜ、ペットボトル?さらに目を転じてみると、ここのコンセプトがだんだんと見えてきます。ソファは廃ジーンズ生地をリサイクルして縫い合わせてあり、灰皿は空き缶のリユース、テーブルの木材も廃材から……そう、ここは廃材をインテリアに利用している、リサイクル&リユースのバーなのでした。オーストラリア人建築家の作だとのことです。

リサイクルはダサくなくあくまでカッコいい

おもしろくてバーコーナーにも行ってみました。カウンターはバリの伝統的な東屋風と近未来的なテイストが融合し、外国人旅行者が飲んでいる姿がよく似合います。カウンターをぐるりと取り囲むスツールは自転車!といってもタイヤ1本の真上にサドル(ほんもののサドルではなく座りやすい座席)がついていてペダルが足掛けになっている「一輪車」の形に作り直しています。頭の上は、有名デザイナーのシャンデリア?とよく見てみると大きめのフラスコをひっくり返して組み合わせて使っているのでした。

次のバリ旅行ではぜひ!おすすめバーです

他にもさまざまな細かい箇所にリサイクル&リユースの工夫がなされ、それなのにすべてががんばりすぎていなくて、こなれているのです。私はショートのカクテルを2杯飲んでみましたが両方ともおいしく、ただカッコいいだけでなく味もしっかりしたバーだとわかりました。バリは外国人に本当に人気の高い島で、ホテルや飲食店の建設は後を絶ちませんが、ここがウブドゥ一番の人気店というのはうなずけます。次のバリ旅行ではぜひどうぞ。ホットなコンセプトの、クールな空間です。