全米42州で展開!テネシー発のレストラン

アメリカ南部の家庭料理を気軽に味いたいなら、「クラッカー・バレル・オールド・カントリー・ストア Cracker Barrel Old Country Store」へ! ここはチキンダンプリンやピーチコブラーなどの南部料理のほか、パンケーキやフレンチトーストといった朝食メニューが1日中食べられることで人気です。1969年、テネシー州に第一号店をオープンして以来、現在までに全米の42州で600店以上のレストランを展開しています。

アメリカ南部の家庭料理を味わうなら、「クラッカー・バレル」がおすすめ! アメリカ南部の家庭料理を味わうなら、「クラッカー・バレル」がおすすめ!

古き良きアメリカを思わせる内装が魅力

まずはレストランの前に整然と並ぶ、ロッキングチェアーがお出迎え。販売もしているこのロッキングチェアー、混雑時にはここに座って順番を待つ人も。店内には昔の農作機器や道具がディスプレイされていて、西部開拓時代を思わせるデザインとなっています。さらに中央に作られた暖炉が、トレードマークに。床はレンガ、壁は古びた木材、そして樫で作られたゲストテーブル&チェアは、昔ながらの雰囲気も抜群! なんだか懐かしさを感じさせる、居心地の良い空間もこのレストランの魅力です。

とにかく豊富なメニューが人気の秘訣

朝・昼・夕それぞれに多彩なメニューを用意しているこの「クラッカー・バレル」。朝食のおすすめは、独自のレシピで作る大人気のバターミルクパンケーキ。100%ナチュラルのピュアシロップでいただきます。またランチ&ディナーでは、メインディッシュにいくつかのサイドメニューをプラスしたお得なプレートがおすすめ。例えば「カントリー・ディナー・プレート Country Dinner Plates」なら、メインに2つのサイドディッシュが付いて、たったの7.69ドル(2015年2月現在)! ちなみにどのプレートにも、自家製のコーンブレッドまたはビスケットが付いています。

レストラン併設のギフトショップも人気!

食後はレストランに併設されているギフトショップをのぞいてみてはいかが? ここではアメリカならではのかわいい雑貨はもちろん、衣料品やキッチンツール、お菓子・ジャムなど幅広いアイテムが所狭しと並べられています。実際にレストランで使われているパンケーキミックスやシロップなども販売されているので、おみやげとして購入してもよいかも。クリスマス、イースターなどシーズンごとの限定アイテムもあるので、そちらも要チェックです。