アメリカで美味しいビールを飲む

アメリカ人が飲んでいるお酒といえば、みなさんは何を思い浮かべますか? ほとんどの方が、それは“ビール”だと答えるのではないでしょうか。そのイメージ通り、アメリカにはたくさんの種類のビールがあります。日本のビールと比べると、水っぽくて美味しくないと思っている方が多いと思います。実際はそんなことはありません。種類が多いためピンキリではありますが、その土地で作られたローカルビールやクラフトビールには、美味しいビールがたくさんあります。特に旅行中は、スーパーなどで購入するよりも、バーでビールを飲む機会が多いのではないでしょうか。アメリカのバーで、美味しいビールをスマート楽しむ方法をご紹介します。

ビール大国アメリカ! 美味しいビールをスマートに楽しむ ビール大国アメリカ! 美味しいビールをスマートに楽しむ

ビールの試飲が可能! 利き酒メニューも

アメリカのバーでは、ビールの試飲が可能なお店が多いです。気になるビールがあったら、遠慮なく試飲をお願いしてみましょう。すると、小さなグラスに一口程度のビールを注いでくれます。何種類か試したいところですが、さすがに試飲ばかりもできません。そんなときは、”Flight”というメニューを頼んでみましょう。こちらは日本の利き酒のようなもので、150ml程度のグラスに数種類のビールがついてきます。これなら試飲回数を気にすることなく、お気に入りのビールが見つけられますね。ただし、このメニューを取り扱っていないバーもありますので注意しましょう。

2種類の注文方法を覚えよう! チップも忘れずに

アメリカのバーでビールを注文する際、忘れてはいけないのが”チップ”です。ビールを注文すると、”Open Tab”か”Close Tab”か聞かれます。Open Tabは、お店にいる間クレジットカードを預けてまとめ払いする方法です。Close Tabは、注文するたびにクレジットカードか現金で支払う方法です。どちらの方法でも注文が可能ですが、ビールを受け取ったらバーテンダーにチップを渡しましょう。ビール1杯につき1ドルが相場になります。受け取るときに、一言「Thank you」と付け加えると更にスマートです。

美味しいビールをスマートに楽しむ

これさえ覚えていれば、アメリカのバーで美味しいビールが飲めます。スマートに注文して、気持ちよくビールを楽しみましょう。