意外にも高いアメリカのレストラン

皆さんは、アメリカに行ったら何が食べたいですか?アメリカといえば、やはりダイナミックな肉料理ではないでしょうか。まるで映画に出てくるような分厚いステーキを豪快に頬張るのは、旅行者にとってのまさにアメリカンドリームのひとつだと思います。しかし、アメリカでの外食は意外にも安くはありません。レストランでステーキを食べようとすると、一度に数千円の出費になってしまうこともしばしばです。町の小さなレストランも同様で、ランチタイムでも千円を超えてしまいます。そんなときに便利なのが、スーパーマーケットです。

とにかく精肉が安い! アメリカに来たら肉を食うべし とにかく精肉が安い! アメリカに来たら肉を食うべし

スーパーマーケットの精肉コーナーに注目!

アメリカでステーキが食べたいと思ったら、私はスーパーマーケットへ行くことをオススメします。向かう先は、精肉コーナーです。日本のスーパーの場合、牛肉はとても高級なお肉といったイメージだと思います。しかし、アメリカの牛肉は実に安いのです。ゆうに1キロはあるであろう赤身肉のかたまりが、なんと数百円から千円以内で売っていることに驚きます。もちろんサーロインステーキなどの高級部位は、それなりにお値段も張りますが、赤身肉は気軽にステーキで食べることができます。切り分けて冷凍保存すれば、数日間にわたってステーキを楽しむことができますよ。

キッチンの使える滞在先を選ぼう

一方で、キッチンのないホテル滞在の方は、スーパーマーケットで手に入れたお肉を調理することが困難です。そこで私は、民泊やホームステイをオススメします。現在世界中では、民泊やホームステイを斡旋するウェブサイトがたくさんあります。もちろん滞在先を探す際に忘れてはいけないのが、キッチンを使えるかどうかです。キッチンを自由に使えれば、夢にまで見たアメリカのダイナミックなステーキ肉を毎日のように、そして豪快に安く食べることができるのです。また、切り分けた牛肉を冷凍保存するためのフリーザーバッグの購入も忘れてはいけませんよ。アメリカへ行く方は、是非ともこの方法を試してみて下さい。