エステティシャンの腕前

予約していたメニューは、Journey to Provenceという商品です。75分のフェイシャルと60分のボディマッサージがセットになったパッケージで、1600香港ドル(2015年現在、約24000円)です。なかなかいい金額です。香港のマッサージは、ピンからキリまでさまざまなタイプとランクを試してきましたが、ここのトリートメント技術はかなり優れていると思いました。力加減はやや強めで、手抜きすることなく(手抜きをされるとマッサージをされているほうは敏感に感じますよね)、最初から最後までしっかりと施術してくれました。

タオルやローブはふわふわです タオルやローブはふわふわです

ホテルスパ並みの設備は・・・

しかし、私には惜しまれる点もいくつかありました。まず、ホテルスパに比べてどうしても手狭、そしてやや高級感が足りません。ホテルスパなら、広々とした空間を独り占めしたり、窓からの眺望を楽しんだりできます。ほんのちょっとした細かいところにも高級な部材や装飾品があしらわれていたりします。そして施術前後に好きなだけ、サウナ、プール、ジャクージバスなどのスパ施設を利用できます。ここではそういったプラスアルファのお楽しみが、私には少し足りませんでした。

もし「街スパ」だったら満点以上!

トリートメントの腕は確かですし、スタッフも感じがよく、日本未発売のアイテムも買えるし、お土産の試供品もたっぷり。ロクシタン・ファンにはたまらない空間だと思います。もしここがいわゆる「街スパ」であれば100点満点以上の満足度でしょう。ただ、あの「アッパーハウス」の提携スパと考えると、宿泊客の方はやや物足りなさを覚えるのではないかと思いました。金額的にも、同じ1600香港ドルなら、たとえばフォーシーズンズホテル香港のスパでは90分のフュージョンマッサージが受けられます(週末は1750ドル)。施術の前後に、ミストサウナ、ドライサウナ、バイタリティープールといったすばらしいスパ施設を自由に使えます。

香港の中のプロヴァンス旅行になるかも!

これは私の個人的な感想なので、あとは人それぞれの判断になると思います。実際、口コミを読むと、かなり高評価を得ているようです! ロクシタンは、根強いファンを持つブランドです。ファンなら夢のような空間・時間になることでしょう。私も、最終的にはスパの価値は施術の腕前だと思っています。香港であえてプロヴァンス気分というのも、オツな体験でしょう。