インドで携帯電話を買うには

東南アジア諸国では、無料Wi-Fiスポットが増えていますが、インドではまだまだ有料のところがほとんどです。携帯はかなり普及するようになりましたが、テロ対策の影響か、外国人の携帯購入には制限があります。安い携帯なら2000円程度で購入でき、通信費も安いので、1週間も使えば日本から携帯やルーターを持っていって使うより安くすむのですが…。現地にしばらく滞在している日本人は、現地のインド人に頼んで購入してもらっているようです。

インドでインターネット、wifiを利用する その1 ホテルでは インドでインターネット、wifiを利用する その1 ホテルでは

Wi-Fiは高級ホテルのほうが有料ということが多い

インドのホテルでWi-Fiが使える所は年々増えていますが、それでもまだまだといったところです。高級ホテルはもちろん使える所が多いのですが有料が多く、しかも高い(1日1000円以上の所も)のが難です。中級ホテルは逆に無料が主流ですが、Wi-Fiが使えるのは全体の3割程度でしょうか。しかも使えるのが“ロビー周辺”“レストランのみ”というところも少なくなく、かなり不便です。安宿の場合は、外国人バックパッカーがよく泊まるようなゲストハウスに、ときどきWi-Fi無料のところがあります。

Wi-Fiのつながり具合はまだ発展途上

また、Wi-Fiが使えることになっていても、電波状況やプロバイダー事情などにより、なかなかネットがつながらない時も少なくありません。私の経験では、大雨が降ったり、落雷があったりした後は、半日ぐらいは使えなません。そうでなくてもホテルの問題なのか、その地域がそうなのか、よくわからない理由で、数時間つながらなくなることも珍しくありません。まだまだそんな状態ですが、Wi-Fiが部屋で使えるのは、何かと便利です。「Wi-Fi可」のホテルを探すには、ホームページで確認する以外に、ホテルの予約サイトや、ガイドブックを参照するのもいいでしょう。

インターネット電話の利用

通信が不安定な所があり、ときどき切れてしまいますが、それでも私は、ときどきホテルの部屋から日本にインターネット電話を利用します。“無料”通話は大きいですよね(笑)。筆者はiPhoneとMacを利用しているのでFaceTime、あるいは相手がSkypeをインストールしているなら、そちらも使います。Skypeの場合、有料ですがプリペイド式のSkype電話を使えば、Skypeを入れていない固定電話や携帯電話に電話をかけることもできます。インドから日本への通話が1分10円程度なので、気軽に使えますよ。