世界遺産アルタミラのあるカンタブリア州ってどんなところ?

世界遺産に登録されているアルタミラの洞窟は、スペイン北部、カンタブリア州の小さな村サンティリャーナ・デル・マルにあります。カンタブリア州はカンタブリア海とカンタブリア山脈に挟まれたエスパーニャ・ベルデ(緑のスペイン)と呼ばれる細長い自然の豊かな地域に位置します。乾燥したマドリッドやバルセロナから飛行機で州都サンタンデールに入ると、瑞々しい緑の丘陵が一面に眼下に広がり、その緑の鮮やかさに心まで潤う気がします。カンタブリア海沿岸には美しいビーチが点在し、サンタンデールは19世紀に王室の夏の離宮が置かれて以来高級避暑地として有名です。

世界遺産アルタミラの洞窟のある村は、スペイン人が選んだ「スペインで最も美しい村」 世界遺産アルタミラの洞窟のある村は、スペイン人が選んだ「スペインで最も美しい村」

スペイン人が選んだ「スペインで最も美しい村」

アルタミラの洞窟があるサンティリャーナ・デル・マルは、スペインの旅行雑誌「ビアハール」1998年6月号の「スペインの美しい村ベスト10」で全国のスペイン人によって1位に選ばれたことがある美しい村です。町全体が重要文化財になっていて、12世紀の教会や14〜15世紀の立派な紋章のついたお屋敷が保存されています。石畳の路地には車も入ってこられないのでのんびり散策できます。シーズン中の日中は、フランスや近隣からの日帰りの団体観光客で混みあいますが、夜は静かで、街灯に照らされた村を歩くとまさに中世に迷い込んだ気分になりますよ。

カンタブリアのグルメを満喫!

メインストリートの家々の1階部分は、多くが土産物屋かバル、レストランになっています。カンタブリアの伝統料理といえばコシード・モンターニェスcocido montanes(豆とソーセージ入りの煮込み料理)。それから人口密度ならぬ牛密度がスペイン一高いカンタブリアの牛肉も美味しいですよ。またカンタブリア産のアンチョビは肉厚で脂が乗っていて世界一のランクといわれており、これをつまみに同じく名産のシードルというリンゴ酒を一杯やると最高です。名物のスイーツはソバオsobaoというカステラやケサーダ・パシエガquesada pasiegaというチーズケーキのようなもので、これらはお土産にもおすすめです。

アルタミラ洞窟へのアクセス

アルタミラの洞窟はサンティリャーナ・デル・マルの村から約2kmの丘陵の上にあり、歩いて30分くらい。行きはひたすら丘を登っていくので、夏の暑い時期はちょっぴり辛いです。村からタクシーで行く場合は、タクシーが待機していないことも多いのでホテルかインフォメーションで呼んでもらうといいでしょう(片道5ユーロくらい)。