海外旅行へ行ったら、ブランド物を買いたい!

女性の海外旅行の醍醐味のひとつとしてはずせないのは、やっぱりショッピング。日本では見かけない珍しいデザインの洋服やバッグ、靴などが、かわいらしいブティックで取り扱われているので、とっておきのものも見つけられるでしょう。そんなレアモノももちろん見どころですが、せっかく海外へ行くのだからインポートブランドの商品も見逃せません。

海外でブランドバッグを安くお買い得に買う方法。 海外でブランドバッグを安くお買い得に買う方法。

現地のショップの方が、日本で買うよりも安い。

円高ならば海外製品が安く手に入るため「一気に大量買いした」というのもよく聞く話。円安であっても、余計な輸送費等がかかっていないため、日本で手に入れるよりもはるかに安いことも多いです。為替の状況やブランドにもよりますが、日本の正規販売店の約7割前後程度が現地の定価と言われています。日本で20万円で販売されているブランドバッグであれば、現地では14万円。6万円も安く手にいれることができる可能性があるのです。しかもセール品もあり、運がよければ定価からさらに半額!なんてお値段にめぐり会えるかもしれません。

ショップよりも、もっと安く買う方法。

「ショップで見たバッグが、露店だとめちゃくちゃ安い」「よくわからない店の奥だと、破格値に出会える」というのは、もちろん偽物なので問題外です。偽物を買うことは犯罪に手を貸すことなので、絶対に手を出さないでください。それよりも、ちゃんと本物なのにショップよりも断然安く手に入れる方法があります。それは各ブランドの“アウトレットショップ”を利用することです。日本にはブランドだとCOACH(コーチ)のアウトレットショップくらいしかないので、あまりしられていませんが、海外には各ブランドのアウトレットショップがあるのです。

アウトレットはキズものばかりじゃない。

アウトレットといってもすべてキズものというわけではありません。正規販売店用に作った製品で使った材料のうち、余ったもので作られたバッグや靴、財布が取り扱われています。また、型落ちしたものや、端数だけ残ってしまったものなどが並べられています。正規販売店では取り扱わない珍しい色や形、入手困難な過去のレアものも時々見つけられるので「日本の正規販売店で高いお金を出して買ったら、人とおそろいになっちゃった」なんてこともほとんどありません。しかも安いので、一石二鳥以上の価値があるのではないでしょうか。