北スペインのミハス? 女性好みの小さな町

スペイン南部のアンダルシア地方にあるミハスは、白い町として観光客に大人気です。その可愛らしい町並みから、特に女性からの人気は絶大です。スペインの北部にも、「北のミハス」といった風情の可愛らしい町があります。ミハスのように家々の壁は白くありませんが、町の規模や雰囲気は、ミハスが好きな女性ならばきっと気に入るだろうというところです。町の名前は、サンティジャーナ・デル・マルといいます。まだ日本では認知度が低いのですが、ヨーロッパ旅行者にはよく知られている、人気の観光地です。

女性好みのスペインの美しい町。サンティジャーナ・デル・マルへ 女性好みのスペインの美しい町。サンティジャーナ・デル・マルへ

壁画で有名なアルタミラ洞窟もすぐそば

サンティジャーナ・デル・マルは、先史時代の洞窟壁画で有名なアルタミラ洞窟の近くにあります。アルタミラの壁画は、残念ながら保護のため公開していませんが、現地にある博物館でそのレプリカを見ることができるので、サンティジャーナ・デル・マルを起点としてアルタミラに行く旅行者もいます。さて、このサンティジャーナ・デル・マルは、中世の町並みがそっくり残っていて、タイムスリップしたかのようです。町は徒歩で簡単にまわることができますよ。町はずれのサンタフリアナ修道院まで歩いていくと、すぐそばで馬が放牧されていたりとのどかなところです。ですが、観光地でもありますので、レストランもお土産屋さんもあります。

パラドールもあり、乙女気分を味わえます

サンティジャーナ・デル・マルは、小さい町ながらパラドール(スペイン国営の、歴史的建造物をホテルにしたもの)が二軒もあります。レオンやサンティアゴ・デ・コンポステーラのような壮麗なパラドールではありませんが、女性好みのエレガントなものです。また、中世の町並みの中に紛れてプチホテルも数軒あります。昼間は、観光客が多い街並ですが、観光客がひけた夜はずいぶん静かになります。そんな中世そのままの石畳を歩いてみるのは、ここに泊まる人の特権でしょうね。ここには現代的なネオンサインなどは一切ありません。それはまるで、映画の中にいるかのような気分です。