絶景スポットでゆっくり過ごすバルセロナの夕べ

山から海にかけて緩やかな下り坂になっているバルセロナの街。バルセロナの市街を一望できる絶景スポットがいくつもあります。出かけるなら夕方がおすすめ。午前中は逆光で景色が光に飛んでしまいますが、夕方は順光になって紺碧の地中海が遠くにくっきりと見えます。観光地巡りや街歩きの合間に、ちょっと一息ついて、ゆったりとバルセロナの街を見渡すのもいいものですよ。まずは人気の観光地、グエル公園の『ゴルゴダの丘』に行ってみましょうか。

お天気がいい日に行きましょう。バルセロナの絶景スポットはここ!! お天気がいい日に行きましょう。バルセロナの絶景スポットはここ!!

グエル公園の無料エリアにある絶景ポイント

ゴルゴダの丘は、グエル公園の敷地の西にあります。2013年の秋から、ガウディのモニュメントのあるエリアは有料になったグエル公園ですが、ゴルゴダの丘は、この有料のエリアに含まれていません。ですから、夕日を見るためにこの丘だけを訪れることも可能です。地下鉄3号線のバイカルカVallcarca駅で下りて、公園の西の入り口から入ると、三つの十字架を頂いた小高い丘が目に入ります。ここがゴルゴダの丘で、らせん状に刻まれた階段を上って丘の上に上がることができます。丘からは、サグラダファミリアやトラ・アグバルというユニークな水道局のビルが眼下に見えて、まさに絶景。丘の上には柵はなく、いつも大勢の観光客がいるので、移動するときは落ちないように注意しましょう。

お子さん連れのファミリーにおすすめ

バルセロナを一望できる最も高い場所が『ティビダボの丘』で、標高535mの丘の頂上には、バルセロナの市街からも望める白亜の教会と、遊園地があります。スペイン最古のレトロな路面電車とケーブルカーを乗り継いで頂上に着くと、そこからの絶景に、つい「うわぁ」と声が出てしまうでしょう。バルセロナの街がはるか遠く眼下に見渡せます。ゴルゴダの丘に比べると、随分と街も海も遠くなり、まるでジオラマを見ているみたいな気分になってきます。路面電車に乗ったり遊園地で遊んだり、ここなら子供も思い切り楽しめますね。

絶景を見ながらビールを一杯

バルセロナの市内から一番アクセスしやすい絶景スポットといえば、モンジュイックの丘でしょう。丘の頂上に聳える要塞『モンジュイック城』のテラスからは、地中海と港、バルセロナ市街、そしてティビダボの丘まで見渡すことができます。また、55番の市バスの終点からミラマールホテルの方に歩いていくと、『アルマーダ広場』に出ます。広場のふちには港の絶景が見渡せるカフェテリアがあるので、ここで眺めを楽しみながらビールをいただくのが、正しい楽しみ方と言えるでしょう。カフェの横からロープウェイでバルセロネータのビーチまで下りていくこともできます。