島のスーパーマーケットに行って見よう

「クック諸島」のスーパーマーケットは、ほとんどがニュージーランド(以下NZ)からの輸入品です。なので、物価がNZよりやや高めです。品揃えは問題なく、NZと同じです。お米やパスタなどが、たくさん並んでいました。しかし、島には田園すらないのに、お米が主食っぽいのです。島で見たのは、フルーツや芋の畑でした。島国なので新鮮な魚介類をイメージしていたのですが、ほぼ冷凍されていて、イメージは、がた崩れでした。冷凍食品に枝豆もありました。

南の島のビーチ。のんびりした国「クック諸島」をご存知? その3 食べ物編 南の島のビーチ。のんびりした国「クック諸島」をご存知? その3 食べ物編

惣菜から知る、地元の食事

スーパーマーケットには、日本のように出来合いの惣菜が売られていました。鶏肉の丸焼き(オーブン焼き)は、オーストラリア(以下AUS)やNZと同じですが、1パックにご飯と野菜炒めが入ったもの、パスタに目玉焼きと肉のスライスが数枚入っているものなどです。地元の緑色野菜を煮たものもありました。また、鶏肉やソーセージなどを挟んだホットドッグもラップに包まれて、惣菜として売られていました。夕方には、惣菜の半額セールをしていました。なんだか、本当に日本みたいです。

島民は、日本食が好き!??

別のスーパーマーケットに行くと、醤油に乾麺のうどんやそうめん、蕎麦が売られていました。AUSやNZでも売っていますが、ここに需要があるのか!?と驚きです。蕎麦は、茶蕎麦までありました。そして、寿司用のガリとわさびまでもあります。惣菜コーナーでは、なんと巻き寿司が!!! AUSとNZの日本食レストランでは売っていますが、スーパーマーケットではありえません!!!私が惹かれて買ってしまった惣菜があります。それは、茎わかめの和え物!値段無視です(笑)

期待に沿ってくれた、地元の食堂

地元の市場のような場所を発見したけれど、どうやら週末のみ開催しているようです。しかし市場の開催日と関係なく、市場に並ぶ食堂は開店していました。食べるのは魚を出しているお店に決定し、注文して出てきたのは揚げた魚ときゅうり、トマトのスライスでした。ご飯は自分で盛っていいというスタイルです。島国では、やっぱり新鮮な魚料理が欲しいです。他は、バーベキューやサンドイッチのお店でした。食堂を訪れる人は、観光客がほとんどなのかもしれません。(その4へ続く)