魚のバーベキューバイキング!

南国の島国「クック諸島」の「アイツタキ環礁」への日帰りツアーを紹介しています。お待ちかねのランチタイムです。シュノーケリングという運動を終えたので、おなかはペコペコです。用意されているのは野菜サラダに果物、魚のバーベキュー! 特に果物は、バナナ、パッションフルーツ、パイナップル、パパイヤ、ココナッツと盛りだくさんです! 野菜サラダのひとつ、ゆでたジャガイモのカレー風味にはびっくりしました。カレー味は、全世界にあるんですね(笑)

「クック諸島」の日帰り島めぐりツアーを紹介します その4 「クック諸島」の日帰り島めぐりツアーを紹介します その4

食後に最後の島めぐりへ!

バイキングの昼食は、腹八分目では止まらず、がっつり食べました(笑) 最後に訪れた島では、参加者は人それぞれ思い思いに過ごしました。ビーチでゆっくり時間を過ごす人、最後のひと泳ぎをする人、島を散策する人などなど。私はを1周することにしました。ここは、砂のビーチだけでなく岩場もありました。岩は見た感じ、溶岩が固まったような黒くてごつごつしたものです。磯になっているので、ヤドカリや巨大巻貝などを発見できました。

絵に描いた餅?ではなくて海!!!

1周して戻ってきたところに、偶然にも黄色い帆を装着したヨットが、ビーチに停泊していました。常夏の島、青い海、空、白い砂浜、ヤシの木、まぶしい太陽、そして黄色い帆のヨットと、このコンビネーションに大感動! 豪華な組み合わせの景色を、写真や絵ではなく、自分の目の当たりにすることができ、お腹も目も満たされました。帰路での船上、演奏にのって参加者の国名を紹介していきました。アジアからは私一人だったため、こそばゆい感じで、みなさんから拍手を受けました。

夢のリゾート&クルージングは、大満足

そして船はもとのビーチへ戻り、トラックに揺られて空港へ(希望者は、アイツタキ環礁のホテルへの送迎もしてくれます)。帰りは、上空からアイツタキ環礁をしっかり見る事ができました。島々は三角形を描くように位置し、内海と外海に隔てられ、その色合いは淡い青と濃い青でした。最後まで読んでくださり、ありがとうございます。日帰りツアーですが、「クック諸島」でも抜群にビーチのインパクトがあります。このアイツタキ環礁にぜひ訪問、または滞在してみてください。