たくさんあるツアーのどれがいい?

乾季のウユニ塩湖で鏡張りを見る方法の続きです。穂高岳旅行社(以下;穂高)とBrizaのどちらも複数のツアーを紹介しています。その中で、乾季のウユニ塩湖で鏡張りを見ることができるツアーは3種類あります。サンライズツアー、ウユニ塩湖1日ツアー、そしてサンセットツアーです。私は穂高を通してツアーに参加しましたので、その内容を紹介しましょう。

面白い人文字を作ってみよう 面白い人文字を作ってみよう

乾季のウユニは想像を絶する寒さ

まずサンライズツアーの紹介です。早朝4時にホテルピックアップがあり、乗車と同時に長靴へ履き替え、ジープに乗ってウユニ塩湖へ向かいます。移動中のジープは暖房がついていますが、それでも底冷えする寒さなのでしっかりした防寒具が必要です。ウユニ塩湖の周囲には空を遮る山が遠くにしかないので、広い星空が見渡せます。ジープで到着する場所は、乾季でも水が広がる場所なのですが、夜明け前は暗くて鏡張りが見えないので、満点の星を見ながら夜明けを待ちます。

刻々と色が移り変わる、夜明けの鏡面張り

徐々に空が明るくなり、湖面に鏡張りが少しずつ見え始めます。この時、水面に波紋が広がる様は幻想的ですし、赤みを帯びた空が水面に反射してどこまでも続く色合いは絵にも描けません。日の出まで思い思いに撮影を楽しみましょう。そして、昇り始めた太陽は巨大なダイアモンドのように光輝いて見えます。周囲が明るくなると、ご期待の鏡張りがくっきり見えます。目で見る景色と写真の景色を比べると少し異なって見えます。ぜひ、実感してください。

お決まりの人文字にトライ!

それでは鏡張りを使ってできる人文字を作りましょう。それは、ウユニ(UYUNI)です。水面に反射して写る人文字がUYUNIと読めるようにする簡単な組み体操です。ガイドの指示に従って行うと簡単にできますよ。ここでサンライズツアーとサンセットツアーの料金の紹介です。どちらも1万円を参加人数で割り勘です。なぜなら、このツアーはジープ&ガイドのチャーター料金であり、1台のジープの乗車可能人数は7人までです。参加者が7人いれば最安値で行けるということです。(その4へ続く)