ロック好き憧れの地「ハリウッド」

ロック好きにとって、ハリウッドには憧れの場所がたくさんあります。世界中の有名ロックバンドがコンサートを行うロキシー・シアターや、伝統的なウイスキー・ア・ゴー・ゴーはそのひとつです。私が考えるこれらのライブハウスが日本と決定的に違うのが、ミュージシャンとお客さんの距離感です。一般駐車場と楽屋搬入口が一緒だったり、もはやステージ出口が歩道だったりと、思わぬところで憧れのロックスターと出会うチャンスがあります。そんなアメリカならではの距離感ですが、もっと驚くような場所がこの近くにあるのです。

世界的ミュージャンに会えるかも!? ハリウッドでウワサのBAR「レインボー」 世界的ミュージャンに会えるかも!? ハリウッドでウワサのBAR「レインボー」

ミュージシャンとの触れ合い方を知っているアメリカ人

それは、BAR「レインボー」です。ロキシー・シアターの目の前にあるこのBARには、プライベートだったり、ライブを控えていたり、ライブを終えたミュージシャンたちが集まってくることで有名です。日本であれば、人気のミュージシャンがいるとなればファンが殺到して大混乱になるところですが、アメリカではめったにそのようなことは起きません。ロックが身近にあるからこそ、ミュージシャンとの触れ合い方も知っているのかもしれませんね。もし有名ミュージシャンと出会っても、マナーとモラルを持って接するようにしましょう。

モーターヘッドのレミー席があるカウンター

また、ここBARレインボーの最も常連客と言われていたのが、伝説的ロックバンド「モーターヘッド」のレミーです。2015年に急死した彼は、BARレインボーの近くで暮らし、このお店によく通っていたんだそうです。お店のカウンターには、レミーの写真がたくさん飾られた席があり、思わずそこに座ったら店員さんに「そこはレミー席だよ」と言われたことがありました。その場所は、テラス部分にあるカウンター席の一番奥です。レミーのファンにとっては、彼の思い出の場所でもありますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。