色とりどりの花々と動物たち

シウダー・ペルディーダへの道は、未舗装の道です。その道沿いではたくさんの植物や動物に出会うことができ、中には珍しいものがあります。ピンク色のハイビスカス、小さな色とりどりの花、色鮮やかな蝶々、木の枝に巣をぶらさげる鳥など、ガイドの傍にいると、教えてくれますよ。ツアーはひたすら歩き、目的地を目指すのですが、その中で得られたお楽しみを紹介しましょう。

羽に89という数字が見られる珍しい蝶々 羽に89という数字が見られる珍しい蝶々

渇く喉を潤すフルーツサービス

前述しましたが、汗が服から滴るほど暑い中、ジャングルを歩いて行きます。時々、川で涼みますが、火照る体を冷やす為に効果抜群なのがフルーツ。途中、途中にメンバーのペースと位置を確認するため、全員で休憩をとります。その際に、スイカやパイナップル、パパイヤなど、水分たっぷりのトロピカルフルーツが提供されます。完熟のフルーツは水分を補給することができ、体温を下げてくれる上に、自然の中で食べると格別です。

エールを送ってくれる犬や猫

道中、宿泊施設や売店があり、その近くには先住民族の村があります。その付近に住み着いている野良犬や猫がエールをくれるかのように付き添って歩いてくれます。歩くペースが遅いと一緒に歩いてくれますし、登りの道では登り切った場所で待っていてくれます。また、ヤギが放牧されており、人間にびっくりしたヤギが怒涛の勢いで走り去る姿(ロデオのように向かってきました)を見るなど、動物とのふれあいがたくさんあります。

名は体を表す○○○

水浴びをして休憩していると、私のタオルの上でこの地域に生息する珍しいものが休憩していました。名前は「ナンバー88」というものです。一体なにかというと、掲載した写真の蝶々です。名前は88ですが、写真の89も同じ種類だそうです。大きさは100円玉くらいですが、興味を持って蝶々を見てみないと気づきません。実際、私が同じグループの人たちも、私が教えて初めて気づくぐらいでした。失われた都市「シウダー・ペルディーダ」の遺跡、道中に出会う珍しい光景に出会うためにこのトレッキングに参加してみましょう。