インドで最安値の安宿はいくらぐらい?

インドには、「ここに泊まるの?」というレベルの安宿から、世界のセレブも満足できる超高級ホテルまで、宿泊施設のバリエーションは幅広くあります。その宿泊代金ですが、まず最安値のランクはエアコンなしでファンのみ、水シャワーは共同、部屋はベッドがあるのみで100〜200ルピー(170〜340円)。部屋に水シャワーが付くと部屋も広くなり、だいたい150〜400ルピー(250〜680円)。エアコンがいらない季節なら、それですむでしょう。朝食は付きません。エアコン付きになると、部屋によって値段はかなり差が出てきますが、安宿なら600〜800ルピー(1000〜1360円)といったところでしょう。

旅のスタイルによって予算が変わる、インドのホテルの“宿泊料金” 旅のスタイルによって予算が変わる、インドのホテルの“宿泊料金”

快適に過ごすなら“中の下”ぐらいのランクが狙い目

「安宿はどうもセキュリティや“虫”が出ないか心配」という人は、“安宿の上”あるいは“中級の下”ほどのランクのホテルはどうでしょう。日本円にして1000〜2000円ぐらい(1000ルピー前後)の部屋です。よほどのいい立地でない限り、このぐらい払えば、エアコンとホットシャワーも付き、インドではそこそこ快適に過ごせます。また、レストランも付いている所がほとんどになります。ただし、シーズナリティーがあるリゾート地やムンバイーなどの大都市の中心部では、このランクでもこの倍ぐらい(2000円以上)をみておいたほうがいいかもしれません。インドで2000ルピー(約3400円)以上出せば、ふつうは施設も整った中級ホテルなので、観光で利用する分には問題ないでしょう。

予算があれば、高級ホテルもいい

「いつも高級ホテルしか泊まったことがないし、インドでも高級じゃないとイヤ!」という方へは、1泊1万円以上出す気があるのなら、大都市ならヒルトンやシェラトン、マリオットなど世界的なホテルのチェーンもあります。また、インドが誇る老舗の高級ホテルチェーンのタージやオベロイ、新興のリーラやパークといったグループのホテルもあます。これらのホテルは1泊200〜400ドルが宿泊料金の“定価”になります(実際はその50〜60%)。こうした高級ホテルならレストランやバー、プール、ビジネスセンターなど、施設も充実しています。

どのランクのホテルを選ぶのか

1泊200円のホテルに泊まるか2万円のホテルに泊まるかでは、予算に大きな違いが出ますよね。正直言って、インドでは最低ランクのホテルはおすすめしません。とくにドミトリー(相部屋)は、ベッドにダニや南京虫が出ることや、荷物の管理に問題があり、ガッツのある旅行者以外には問題多しです。ただ、安宿だからといって良くないとは限りません。ゲストハウスには世界中から旅行者がやってくるので、友達ができたりもしますし、部屋数も少ないので案外セキュリティも良かったりもします。部屋数の多い中級ホテルのほうが人の出入りも多く、盗難が発生しやすいこともあります。そのあたりも考えてホテルを選んでください。