page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

最近よく聞くホテルの“リブランド”って? 「ホテル マイステイズ プレミア 成田」に泊まってみました


掲載日:2018/09/03 テーマ:海外旅行の準備

タグ: キレイ 安い 新しい


成田エクセルホテル東急はマイステイズグループ傘下に

オープンしたてだったので、お祝いのお花がたくさんありました オープンしたてだったので、お祝いのお花がたくさんありました

近年、ホテルの“リブランド”という言葉をよく目にしませんか? 旅行にホテルの宿泊はつきものですから、私もホテル業界の動向には日頃から注目しています。特に「リブランドオープン」と聞くと、「前とどう変わったのだろう?」と好奇心が湧き上がり、わざわざ泊まって確かめたくなってくるのです。2018年2月、成田空港から釜山へ行く前泊として、「ホテル マイステイズ プレミア 成田」に泊まってみました。ここは、同年2月に「成田エクセルホテル東急」からリブランドされたばかりでした。

リブランドはリニューアルとはちがうんです

旅行の前後にしっかり休みましょう 旅行の前後にしっかり休みましょう

さて、そもそもホテルの“リブランド”とは、どういうことでしょう。これは、ホテルの運営母体が別の会社に変わるという意味です。運営は変わらないままで設備等を新しくする意味での“リニューアル”とはちがいます。私も何度かリブランドされたホテルに泊まっていますが、リブランド以前と以降では、建物自体は同じでもずいぶんコンセプトが変わるものだなあと実感します。それがおもしろいのです。成田空港周辺のホテルは、羽田空港国際線ターミナル開業に伴い、昔の勢いはなくなっている印象があります。高級路線が売りだった成田エクセルホテル東急もしかり。マイステイズグループは、老朽化したホテルのリブランドに積極的な会社です。

海外からのお客様がいっぱいいました

お土産の売店より、やっぱりコンビニは強い味方 お土産の売店より、やっぱりコンビニは強い味方

リブランドオープンしたてということもあってか、平日にも関わらずフロントには宿泊客でいっぱい。外国人団体旅行者や、航空会社のクルーが多く見られました。リブランド以前からそうでしたが、ますます外国人が増えた気がします。以前はお土産などの売店だったところには、ファミリーマートが入店していました。ホテルのランクを4つ星から3つ星に落として料金を下げ、コンセプトをよりビジネスホテルに近づけている印象です。

ベッドの寝心地がよくなったと好評です

早朝に出発したのでレストランはオープン前。桜が日本的でいい感じでした 早朝に出発したのでレストランはオープン前。桜が日本的でいい感じでした

お部屋の設備では、ベッドがシモンズ製で以前より硬くなり、これも今のニーズに合っていると思いました。ちょっとしたアメニティーが充実しているのもプラスポイント。レストランは利用しませんでしたが、ホテル周辺は飲食店がほぼないので利用する人も多いかと思います。朝食ビュッフェは品数の多さで評判がいいですが、安く済ませたいなら1階のコンビニという手もありますね。

一泊だけのホテルも、懐かしい思い出の場所に

手入れされた庭園はちょっとした散歩向き 手入れされた庭園はちょっとした散歩向き

館内施設でおすすめなのが日本式庭園です。さほど広くない、ちょっとしたお庭なんですが、「日本だなあ」と心が安らぎます。鯉の泳ぐ池の周りを歩くだけでもリフレッシュできますよ。実は私も、昔の家族旅行のときには、いつもこの庭園を散策していました。小さかった子供たちと、夫の両親、もう亡くなった夫の祖母も連れて鯉を眺めました。ホテルのあちこちに、昔の面影を見つけると懐かしいものです。これもリブランドホテルに泊まるおもしろさ。生まれ変わってより利用しやすくなった「ホテル マイステイズ プレミア 成田」は、海外旅行の前後泊に体を休めるのにぴったりですよ。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/09/03)

海外旅行準備マニュアルもあわせてご確認ください。

  • 海外旅行準備マニュアル
  • ※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
    ※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
     提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
    エイビーマガジンについて

     

    キーワードで記事検索

    検索