乗りたい列車は強盗事件多発!?

バロック建築が美しい旧東ドイツの都ドレスデンに、「世界で一番美しい牛乳屋」があります。ここの‘世界一’はあまたある自称世界一ではなく、1998年にギネスに認定された正真正銘の世界一。私も、ドレスデンの旧市街の観光の合間にちょっと立ち寄ってみました。お店の名前は「ドレスナー・モルケライ・ゲブリューダー・プフント」、‘プフント兄弟のドレスデンの牛乳屋’という意味です。1880年創業の、130年以上も続く老舗の乳製品屋さんです。ドレスデンの旧市街から市電に乗って店の前に着くと、観光バスでやってきた西洋人の団体がちょうど出ていくところでした。西洋人にも評判のようです。

チェコの旅行会社「スチューデント・エージェンシー」の長距離バスがすごい! チェコの旅行会社「スチューデント・エージェンシー」の長距離バスがすごい!

直行の国際長距離バスが見つからない

プラハに住んでいる友人も、プラハ-クラクフ間の列車はいい噂を聞かないといいます。それでは直行の長距離バスはどうだろうと検索してみたのですが、検索の仕方が悪いのか、見つけることができません。あとは、プラハに着いてからバスターミナルに行って、直接インフォメーションで聞いてみるしかありません。できるだけ移動の時間を節約したいし、こうなったら私も夜行列車のコンパートメント貸切作戦かなあ、などと考えていたところ、プラハ在住の友人が教えてくれたのが、「スチューデント・エージェンシー」社のバスでした。

チェコ在住者おすすめのバス「スチューデント・エージェンシー」

スチューデント・エージェンシー社(以下SA社)はチェコの旅行会社です。航空券や鉄道のチケット、保険なども扱っていますが、私たちにとって最も使い勝手がいいのは、SA社が運行している長距離バスでしょう。バスはチェコ国内・国際(ヨーロッパ内)路線を網羅しています。プラハの友人曰く、他のバス会社の方が時間帯がいい場合もあるけれど、SA社よりも運賃が高く、それでいて車体が古くて乗り心地が悪く、スタッフもぶっきらぼうなことが多いので、SA社が断然おすすめとのこと。結局、プラハからクラクフへのバスもありましたが、旅程を変更してスロバキアのポプラド行きのバスをオンラインで予約しました。

快適な車体ときめ細やかなサービス

プラハのバスターミナルで、スロバキア行のバスに乗り込みます。まず、最新の豪華な車体にびっくりしました。シートはゆったり、トイレも完備、それぞれのシートに個別のモニターが付いていて、飛行機のように映画やTVなどを見ることができます。アテンダントの女性がいて、飲み物や新聞が配られました。途中で昼食の休憩が一度入りましたが、8時間の移動時間を快適に過ごすことができました。SA社のバスは、プラハから世界遺産の町チェスキークルムロフをはじめとするチェコ各都市への移動や、オーストリア、ハンガリー、スロバキア、ドイツなど、周辺国に移動するのに超おすすめです。